新5尺型御霊舎の建具組立

低床板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

屋根周りの加工も終わったので細かい部品を木取りして準備してきます。

こちらの丸棒はこれから奥が棟持ち柱用の材料と手前が堅魚木になる材料です。

堅魚木は同じ寸法の物が残っていないか確認してからこちらの長い材料刻んで木取りします。

明日もきっといい日です。

けん

新5尺型御霊舎の縦框に引き手の穴を開け、仕上げをし、組立をしました。

御霊箱の板を作り、面取り、仕上げました。

次は上部のガラス建具の木取りをし、大きさを決めました。

明日もきっといい日です。

しん

低床板屋根通し三社宮の製作の途中ですが
ご注文をいただいたので、御扉を1社だけ組み立てて
金具を取り付けて発送しました。
残りのお宮は製作を続けてゆきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

低床板屋根通し三社宮の屋根組立

低床板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

屋根の方を1台分だけ組み立てて、破風板や垂木などの寸法が採れるように準備しておきます。

明日もきっといい日です。

けん

新5尺型御霊舎の下部の建具の製作を始めました。

框の木取りをし、横框にホゾと馬乗りを付け、縦框にホゾ穴を開けました。

板の溝を付き、面を取りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

屋台の屋根製作

屋台の屋根製作

屋台の屋根製作を始めました。桁梁、棟木を木取りして削り
墨付けをしています。

明日もきっといい日です。

おやかた

低床板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

屋根の上端部分は際鉋で仕上げましたが、下端部分は平鉋で送り鉋をして仕上げます。

よく切れる鉋であれば鉋まくらは出来ません。

明日もきっといい日です。

けん

新5尺型御霊舎の抜き引き出しの部品にホゾ穴と板の溝を付けました。

板の大きさを決め、内側の仕上げをし、組み立てました。

外側の仕上げをし、抜き引き出しの完成です。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

低床板屋根通し三社宮の製作

低床板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

化粧板も貼り終わったので屋根のに付けてある溝を1カ所ずつ際鉋で仕上げていきます。

木には逆目があるので際鉋も左右あります。

明日もきっといい日です。

けん

新5尺型御霊舎のちりよけを取付ました。

埋め木を作り、ちりよけの上面を仕上げました。

本体はほぼ完成したので抜き引き出しの製作を始めます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

屋台の床張り

屋台の床張り

屋台の下地も出来上がったので、床張りをしました。
タッカーで止めながら最後は鉋で削り合わせします。

明日もきっといい日です。

おやかた

低床板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

屋根板を柾目板同士を接ぐとどうしても木端部分が板目になるので木曽桧の化粧板を新たに貼ります。

木端部分は少し勾配になっているので化粧板を貼り付けるのが少し難しい作業になります。

明日もきっといい日です。

けん

新5尺型御霊舎の上部の角を切り、真っ直ぐにしました。

天井板の大きさを切り、貼りました。

次はちりよけを作りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

新5尺型御霊舎の切り離し

新5尺型御霊舎の切り離し

新5尺型御霊舎のもう1社の上部と下部を切り離し、鉋で削り、真っ直ぐにしました。

下部に巾木を付け、角を切ってから天井を貼りました。

次は上部の角を切り、天井を貼っていきます。

明日もきっといい日です。

しん

低床板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

屋根板を木取りしたので接ぎ板を順番に接いで行きます。

寒い時期は糊が乾くのが遅いため1日ほどハタガネでしめて置いておきます。

明日もきっといい日です。

けん

屋台の床

屋台の受け桟を取付し、床板を木取りし、並べています。
さねを完全に差してしまうと取れ無くなるので注意しながらの作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮の設置

稲荷宮の設置

稲荷宮の設置をしました。これで一段落が付きましたが
昨日は雨でパテ埋めが途中でパテが完全に乾いていないので
塗料を塗ることが出来ず本日は撤収しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮と稲荷灯篭の方を取り付けていきました。

穴は開けてくれてあったので、水平と立ちだけ確認しながら根元を固めて固定しました。

最終仕上げ、確認のためもう一回位また現場へ行くかと思います

明日もきっといい日です。

けん

稲荷灯篭と稲荷宮を設置してきました。

いつも通り砂利と砂を入れながら棒で突き固めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

屋台の床製作

屋台の床製作

屋台の床をはめ込み、床板を貼るために
受け桟を木取り、取付を始めました。

明日もきっといい日です。

おやかた

来週は月曜日から稲荷宮の現場取付に行ってきます。

それの準備を1日しておりました。稲荷宮本体と稲荷灯篭の設置予定なので

2日ほど不在になります。

明日もきっといい日です。

けん

新5尺型御霊舎の下部の下面の角を切り、鉋で削り、真っ直ぐにしました。

下部は天井板の受け桟を付け、蓋をしてほぼ完成です。

その後は来週の現場に行く準備をしていました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

屋台の床組立

屋台の床組立

屋台の床組立をしました、屋台に乗せてみました、少し調整すれば
収まります。

明日もきっといい日です。

おやかた

低床板屋根通し三社宮の製作進めていきます。

屋根板が他の神棚と違い、1寸そのまま加工していきます。

どうしても幅が5寸必要なので接ぎ板になりますが、なるべく材木の色、木目を合わせるように心がけます。

明日もきっといい日です。

けん

新5尺型御霊舎の抜き引き出しの木取りをしてから上部と下部を切り離しました。

下部の上面を鉋で削り、真っ直ぐを出してから巾木を取り付けました。

上部の下面を鉋で削り、下部との隙間が出来ないように削り合わせました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

新5尺型御霊舎の製作

新5尺型御霊舎の下部の床受け桟の大きさを決め、組み合う所を取りました。

受け桟を取り付けてから暑さ5㎜のシナ合板を貼って起きました。

今は抜き引き出しの木取りをしています。

明日もきっといい日です。

しん

低床板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

枠を組んだ土台へ、天板を貼り付けていきます。

天板を貼ってから正面へ飾りになる部品を取り付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

屋台の床製作

屋台の床製作、框類はほぼ加工が済んだので
水引きして一晩放置します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。