組込式御霊舎の製作

木取り

組込式御霊舎の各部品の木取りをしています、
裏板用の地桧の材料、全く見えなくなる裏板といえども
桧にこだわっています。

明日もきっといい日です。

おやかた

柱に中板の受け桟のホゾ穴を開け、側板の溝を付きました。

次は前の建具の溝を上は7㎜、下は3㎜で付き、面取り、仕上げをして枠を組み立てました。

側板の仕上げをしてから天井と中板の木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

三段目の棚も取り付けましたので扉周りの加工を始めて行きます。

木取りは殆ど終わっていますので材料を確認しながら加工を進めます。

まずは扉板の端喰を加工しておきます。このサイズの扉板なので飾り加工みたいなものです。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました