稲荷玉垣の柱木取り

稲荷玉垣の柱木取り

稲荷玉垣の不足分の柱木取り、背割り埋め木を始めました。
4寸角の柱が見つからず、5寸角や5寸8寸の大きな材料から木取りしました。
大きな材料を小さくすると節が出るので、同時に節埋めも一緒にします。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の製作を進めていきます。

垂木は大体並べたの破風板の方を製作していきます。

Rに片側くりぬいて、反り鉋で合わせてから反対側もバンドソーで落として加工します。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷鳥居の貫の加工をしています。

バンドソーで割り、プレーナーで厚さ69㎜、巾189㎜に決めました。

貫に束のホゾ穴、柱のホゾにかかる部分、総長さの墨をしました。

次は角のみでホゾ穴を空け、掃除をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました