神明宮の製作

神明宮の高欄周りの加工をしています。浜床の縁加工、貫が入る小穴を付いておりました。

明日もきっといい日です。

おやかた

豆八足の1台分の柱のホゾを仕切り、土台にホゾ穴を開け、天板の面取りなどをして組立てました。

その後は神明宮の屋根板の木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の製作を進めていきます。

銅板下地屋根の製作を進めていきます。

ただ、直角に立ち上げるだけでは格好が付かないので多少勾配をつけて立ち上がりを製作していきます。

外回りの立ち上がり部分の加工は終わったので次は中央のに屋根板を留めるための芯材を入れていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました