神明宮の柱加工

神明宮の柱加工が済んだので、丸め加工に移る前に埋め木をします。
この作業をしないとうまく丸めることが出来ません。

明日もきっといい日です。

おやかた

神棚ケースの製作を始めました。

長さ1200巾600になるように地桧の板を剥いでおきました。

次は側板の木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の製作を進めていきます。

反りの調整が大体できたので早速屋根板の方を貼り付けていきます。

1寸ほどの板を手前から先まで順番に止めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました