低床板屋根通し三社宮を製作

低床板屋根通し三社宮を製作を進めていきます。

屋根板が少し勾配に削ってあるのでそれに合わせてあおり板の加工をします。

申し訳ありませんが今年の発送は本日で終了しました。

30日まで工場で作業はしております。

明日もきっといい日です。

けん

屋台の欄干の柱の胴付きを決めました。

四方胴付きにし、床の受け桟のホゾ穴を開けました。

後の柱は框と合じゃくりをし、床の受け桟の胴付きを決めました。

明日もきっといい日です。

しん

笏の製作

笏の製作をしました。
少し厚い位が良いとのことで11mmの厚さで、縁をハマグリに丸鉋で削り形成しました。
板は「イヌエンジュ」ではじめて扱う木なので
およその木取りをしてから2週間くらい放置して
反りひねりが無いことを確認してから加工しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました