神明宮の屋根製作

神明宮の土台木口塗装

神明宮の残りの柱を丸めてから、土台の木口を白ウレタン塗装しました。
木口の割れを防止するための作業です、何度か重ね塗りをして
完全硬化を待ってから磨きを入れて再度塗装します。

明日もきっといい日です。

おやかた

神棚ケースの雲板の模様を墨してミシン鋸で切り抜きました。

切り抜いた所を綺麗にしてから部品の仕上げをしました。

その後前と後の枠を組立てました。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の製作を進めていきます。

屋根の銅板割り付けが終わったので次は笠木、障泥板、千木、勝男木などの

木取り加工を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました