別誂えの御霊舎加工

別誂えの御霊舎加工

別誂えの御霊舎の墨付けが済んだので、ほぞ加工を始めました。
久しぶりの御霊舎製作、墨間違いが多数発生、
気づいたのですぐに修正しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮尺の屋根に銅板の割り付けをしました。

次は笠木とあおり板と鬼板の木取りをしました。

鬼板の墨をし、ミシン鋸で切り抜き、形を整えました。

明日もきっといい日です。

しん

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

側板の方を仕上げをしていきます。接ぎをした時の糊が表面に残っていて

いきなりは仕上がらないのでまずはテープの糊を剥がすためにある程度切れる一度通しておきます

その後、仕上げ刃を新品に変えてもう一度通します。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました