ももの木のストラップ面取り

ももの木のストラップ面取り

ももの木のストラップ長さが切り終わったので、木口の面取りを始めましたが
小鉋の台刃口がすぐに崩れて、引っかかるようになりました、
しばらくは台を直しながら面取りをしていたのですが、
全てが終わる頃には台がなくなってしまいそうなので
チップソーで安全に面取りする方法に変えました。
調子よく一定に面取りが出来ています。

明日もきっといい日です。

おやかた

看板立ての製作を進めていきます。

土台部分の両端を大きく丸面を取って加工します。

木口になるので丸カンナで仕上げるのが大変です。

明日もきっといい日です。

けん

霊舎台の間竿に墨をしました。

その後は畑仕事をしました。

明日もきっといい日です。

しん

タイトルとURLをコピーしました