神明宮の高欄束柱加工

神明宮の高欄束柱を加工中、貫が入り、さざら板はいります。

高欄床板をのせて、位置確認をします。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の屋根骨組みを組立てるための土台を製作しました。

桁、棟に垂木の墨と少し加工をして、屋根の骨組みを組立てられるよう

進めていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の柱のほぞ穴開けの続きをしました。

ほぞ穴を開けが終わり次は、柱のほぞ穴に貫が2本入るようにほぞを半分ラジアルソーで取りました。

今は柱のほぞ穴の掃除をしています。

明日もきっといい日です

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com