額面の文字彫刻

額面の文字彫刻の続きをしました。

慣れてきたので少しは綺麗に早く彫れるようになりました。

明日もきっといい日です。

しん

突板用の材料を木取りを始めていこうかと思います。

工場の二階にあるの1寸2分厚位の木曽桧の板を引っ張りだしてきて

木目の通った幅広の材料を突板用に木取りします。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の御扉

厚屋根通三社宮の御扉製作、ほぞ加工を済んでからホゾを丸めました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

額面の文字彫刻

昨日の板建具を取り付けた中型御霊舎の方を朝から仕上げをして

荷造り発送をすませました。

その後はお店のパソコンを直したり神具などの在庫を確認していました。

明日もきっといい日です。

けん

昨日、枠に金色を入れたのでまたその上にクリア塗装をしました。

次は残り2つの額面の中板と中枠を入るようにしました。

その後、文字彫刻を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

木製灯籠土台組立

木製灯籠の土台組立が出来ました、これは電池式用なので電灯が入る大きな穴を空けてあります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

稲荷玉垣の柱加工

稲荷玉垣の製作を進めていきます。

土台の方は仮組して特に問題もなさそうなので柱の方の加工を始めていきます。

まずはコミセンの穴からあけて次に貫を通す穴を開けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

額面の文字の彫刻が終わったのでクリア塗装をしました。

その後文字に黒色を入れ、もう一度クリア塗装をしました。

明日もきっといい日です。

しん

木製灯篭の土台組立

木製灯篭8寸の土台組立が始まっています、土台や火袋受はそれぞれに組立してるのを柱で繋ぎます、徐々に形になってきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

額面の塗装

弁天宮の製作を進めていきます。

まずは本柱4本のホゾを付けて、それから墨付けをして加工をしていきます。

最後はもちろん丸めて完成ですので丸める前に全ての加工を終わらせておきます。

明日もきっといい日です。

けん

また違う額面の文字の彫刻を始めました。

今回は板が小さいので1日で彫れました。

ここ最近何回も彫刻をしているので大分慣れました。

明日もきっといい日です。

しん

額面の塗装

額面の塗装をしました、ウレタンクリアー塗料ですが

刷毛塗りしても泡が出なくて、とても伸びがいい扱いやすい塗料です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

額面の文字彫刻

額面の文字彫刻の続きをしました。

今回のが彫り終わり、次はまた違う額面の文字を彫り始めます。

明日もきっといい日です。

しん

板屋根通し三社宮の欄干周りを製作していましたがちょっと手を止めて

弁天宮の胴周りの製作を始めようかと思います。

最近製作した稲荷宮と比べると部品数は少ないのですが

大きさがかなり大きいので加工などが大変です。

明日もきっといい日です。

けん

弁天宮の屋根銅板葺

弁天宮の屋根銅板葺が始まりました、だんだんとお宮の屋根が大きくなるので

定位置に運べ込めなくなったので、まずは仕上げ機を移動させる事からです。

てこと鉄パイプを使っての移動。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

小宮の組立

小宮の組立

小宮の組立が進んでいます、屋根と笠木を取り付けると

お宮の形が見えてきましたが、まだまだ完成は先です。

明日もきっといい日です。

おやかた

板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

8mm角の棒をカッターで通すさいには刃の真正面に指を持って行くと

危ないので定規でしっかり押さえながら安全に加工していきます。

明日もきっといい日です。

けん

額面の文字彫刻の続きをしました。

後少しで彫り上がります。

彫っているのが終わったらまた違う額面の字を彫ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

額面の文字彫刻

額面の文字彫刻

額面の文字彫刻を始めました。

今回は前よりも大きいケヤキの板に彫刻をしているので文字も大きくなり彫るのが大変です。

明日もきっといい日です。

しん

板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

棟持柱と袖板の方が出来上がったので早速取付てました。

これで笠木の方を取付て本体自体は完成ですね。

後は欄干の方を製作するだけです。

明日もきっといい日です。

けん

弁天宮の屋根のオガワラ

弁天宮の屋根を製作しております、銅板下地のルーフィングを貼って

オガワラを取付ています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅の額面

欅の額面

欅の額面がやっと完成しました。文字彫刻は真太郞が担当しています。

明日もきっといい日です。

おやかた

額面の文字の彫刻の続きをしました。

いつも桧に彫刻しているので今回の欅の彫刻はなかなか大変でした。

彫刻が終わったのでお宮の製作に戻ります。

明日もきっといい日です。

しん

板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

御扉の部品が半分ほど揃いましたのでとりあえず組み立てました。

後は幕板など御扉の裏側の方の部品を揃えていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com