稲荷宮の製作

稲荷宮の製作

稲荷宮の製作を進めていきます。

両サイドに少し大きめの材料をはめたのでいつも通り屋根板を並べて始めていきます。

両サイドの木をはめた箇所は綺麗な曲線が出ていないので糊が乾き次第、削り出していきます。

明日もきっといい日です。

けん

両部鳥居の控え柱の屋根板の加工をしています。

屋根板の勾配を切り、サネ溝を付き、ホゾ穴を開けました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷玉垣の柱

稲荷玉垣の柱の頭を勾配に切って仕上がりです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷玉垣の柱加工

稲荷玉垣の柱加工

稲荷玉垣の柱加工が天場の勾配切り以外は終わりましたので
続いて柱と柱をつなぐ貫の加工です、とにかく数があるので
一作業を終えるのに時間がかかります、ひとつづつ安全に、丁寧にします。

明日もきっといい日です。

おやかた

両部鳥居の柱に丸鋸で切り目を入れました。

丸鋸では2寸までしかいかないので、残りの4寸くらいはの鋸で切りました。

次は八角になった柱の墨付けを始めました。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の方も仕上げていきます。

月末に現場へ取付にいくので、御簾、御扉金具などを仕上げてとりつけました。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷玉垣の製作

稲荷玉垣の柱加工

稲荷玉垣の柱加工をはじめました、貫が入る穴を8分の角のみで開け始めたが
若干狭いような気がしたので9分に変えました。まだ始めたばかりなので
修正はできます。

明日もきっといい日です。

おやかた

祠宮の製作を進めていきます。

屋根周りの部品を取り付けて屋根を完成させていきます。

すべての部品を取り付けて屋根は取りあえず完成していますが

本体の方がまだ塗装中なのでそちらも終わり次第、金具をとりつけていきます。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮の袖柱と袖板の木取加工をしました。

袖長押の所をラジアルソーで取り、勾配を切り長さを決めました。

次は棚板の側板と天板を接ぎました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷玉垣の柱加工

稲荷玉垣の製作を進めていきます。

土台の方は仮組して特に問題もなさそうなので柱の方の加工を始めていきます。

まずはコミセンの穴からあけて次に貫を通す穴を開けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

額面の文字の彫刻が終わったのでクリア塗装をしました。

その後文字に黒色を入れ、もう一度クリア塗装をしました。

明日もきっといい日です。

しん

木製灯篭の土台組立

木製灯篭8寸の土台組立が始まっています、土台や火袋受はそれぞれに組立してるのを柱で繋ぎます、徐々に形になってきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください