神明宮の屋根組立

神明宮の屋根の方が形になってきました。

屋根板の方はすべて取付け終えましたので次は御瓦の方を準備していきます。

胴の周りがまだ全然進んでいませんので完成まではまだかかるかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷灯篭の製作を進めています、火袋の加工が終わり、

塗装前のペーパー仕上げ、面取りをしています。

明日もきっといい日です。

おやかた

板葺袖付宮のアオリ板に千木の穴を開け、鰹木を丸めました。

土台の方の組立も始めました。

次は袖の部品の加工を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷灯篭の製作

稲荷灯篭の製作を始めました、

柱が転んでいるのでどの方向にどんなほぞを仕切るのか?

ちょっと悩んでいます。前に製作した時の部品が残っているので

それをまねしながら加工します。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の製作を進めています。

一通り材料への墨付けが終わったので、ほぞ穴を開けて組み立てられるよう加工していきます。

部品数は少ないのですが考えながら加工しているため中々前へ進みませんね。

明日もきっといい日です。

けん

 

特注の御霊箱が完成しました。

次に巾が120、長さが450、高さが60ととても小さい八足を作りました。

部品を揃えてから脚を組立をしてボンドが乾くのを待っている間に板葺袖付宮の屋根板に溝を付きました。

溝を付き終わってからは八足の天板に組立た脚を取付けました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com