両面彫刻式雲板付格子棚板の組立

両面彫刻式雲板付格子棚板の組立

両面彫刻式雲板付格子棚板の組立を始めました。
柱を立ててから固定用に120mmビスを打ち込みました
これで柱が天板から外れることはありません。
雲板をビスで柱とつなぎます。
彫刻付側板を取り付ければ完成です。

明日もきっといい日です。

おやかた

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

御霊舎本体の方は裏板も止めて殆ど完成したので早速鉋をしっかり研いで建具を仕上げていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の笠木の板金が終わり、次は堅魚木などの小物の板金を始めました。

本体の方は高欄部品の木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

両面彫刻式雲板付格子棚板の製作

両面彫刻式雲板付格子棚板の製作

両面彫刻式雲板付格子棚板の柱と雲板を木取りしました。
木曽桧2寸角の柱や巾3寸5分の雲板は最高の材料が必要で
木取りして1面削って、木目を見ます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮尺のあおり板の所のハゼを折り曲げました。

笠木の板金はもう少しあります。

本体は御扉の仕上げをし、組み立てました。

明日もきっといい日です。

しん

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

引き戸の方は昨日組み立てたしたので今日は抜き引き出しの方を組み立てられるように

準備を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

両面彫刻式雲板付格子棚板の製作

両面彫刻式雲板付格子棚板の製作

両面彫刻式雲板付格子棚板の製作の続き
天板のホゾ穴加工を始めるまえに柱を木取りします。
木曽桧の柾目板は屋外で乾燥しているので
このように真っ黒になっています。
案外深くまで黒が入っているので少し厚めに表面を取ります。

明日もきっといい日です。

 おやかた

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

仕上げをした引き戸建具を組立始めました。

4本分製作しているので後6枚ほど組み立てます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の笠木の板金を進めています。

今したところまではほぼやり方が一緒です。

本体の方は袖を取り付けて、御扉の柱を丸めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。