別誂えの御霊舎加工

別誂えの御霊舎加工

別誂えの御霊舎の墨付けが済んだので、ほぞ加工を始めました。
久しぶりの御霊舎製作、墨間違いが多数発生、
気づいたのですぐに修正しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮尺の屋根に銅板の割り付けをしました。

次は笠木とあおり板と鬼板の木取りをしました。

鬼板の墨をし、ミシン鋸で切り抜き、形を整えました。

明日もきっといい日です。

しん

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

側板の方を仕上げをしていきます。接ぎをした時の糊が表面に残っていて

いきなりは仕上がらないのでまずはテープの糊を剥がすためにある程度切れる一度通しておきます

その後、仕上げ刃を新品に変えてもう一度通します。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮尺の屋根製作

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

枠組みした物を鉋で仕上げていきます。

刃がよく切れる状態でないとなかなか仕上がりません

枠の仕上げが終わり次第側板などをしあげしていきます

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の屋根板を貼りました。

次に前の角に板を貼り、反り鉋で削り、少しだけ反り上げました。

屋根が完成したのでルーフィングシートを貼っていきます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

別誂えの御霊舎の製作

別誂えの御霊舎の製作

別誂えの御霊舎の製作を始めました。
框の木取りを終えて、薄削り練習をしてみました。
均一な削り華が出るようになったので、台は良しで
限りなく薄い削り華を目指します。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮尺の前後の立ち上がりを作り、取り付けました。

内側の立ち上がりを作り、取り付けてから左右より1㎜だけ高く削りあげました。

次は屋根板を貼っていきます。

明日もきっといい日です。

しん

3尺型御霊舎の製作していきます。

目違いを取っていく前に機械で取り切れない角の部分を鑿で取っていきます。

目違いはよく切れる鉋で作業していきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

3尺型御霊舎

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

内側の仕上げが終わったので前後の枠を組み立ていきます。

直角をみながらハタガネでしめていきます。糊が乾き次第表面の目違いを取りながら鉋で仕上げをしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の立ち上がりの下の板を貼りました。

立ち上がりの反りをバンドソーで切り抜き、反り鉋で整えて取付をしました。

今は前後の立ち上がり部品の木取りをしています。

明日もきっといい日です。

しん

三輪鳥居の組立

三輪鳥居の部品加工と仕上げが済んだので組立しました。
小さなくさびを柱に差し込んでふれを止めますが
あくまで室内でのお祀りに限ります、
ホゾ差しはしていますが屋外ではくさびが外れて全体が緩んできます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

3尺型御霊舎の製作

三輪鳥居の製作

三輪鳥居の笠木加工、笠木のアールを曲面鉋で整えて
平鉋で水平部分を削ります、若干真ん中がとがっているので
逆目をみながらあちこちから削り出します。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮尺の屋根板と羽根木を取り付けました。

次は立ち上がりの板を作り、破風の上に取付を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

裏の板を取り付けるための加工を忘れていたので追加で加工

ホゾ穴の掃除だけすませて、仕上げをしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

三輪鳥居の製作

三輪鳥居の製作

三輪鳥居の製作は続いています、小さな束柱の加工、笠木のアール加工など
もうすぐ組立が出来そうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

側板などを入れる溝を突いて行きます。これもまた内側と外側とあるので間違えないよう注意しながら加工を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の屋根板と羽根木の木取りをしました。

破風の内側に縁を貼り、左右の高さを大体揃えました。

次は羽根木の切り返し部分などを取りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

3尺型御霊舎の製作

3尺型御霊舎の製作

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

框などホゾ加工を進めております。3方胴付きになる箇所があるので間違えないよう

慎重に加工を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の破風

稲荷宮尺の破風を取り付けました。

次は屋根板などの木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

三輪鳥居の製作

三輪鳥居の製作をしています。
各部品を正確に木造し、墨付けをして、加工します。
小さいながらも大きな物と同じような加工をします。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮尺の屋根製作

稲荷宮尺の屋根製作

稲荷宮尺の垂木の長さを切り、屋根に取り付けました。

2段垂木の板も取り付けてから破風板の木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

3尺型御霊舎の木取り

3尺型御霊舎の木取りを進めていきます。

框部品を木取りしていきます。本数が結構必要なので木取り材2束程下ろしてきて顔見ながら

どこに使うか決めております。

明日もきっといい日です。

けん

三輪鳥居の木取り

三輪鳥居の木取りを始めました、
お客さんのご希望サイズで製作するので
まずは図面を書いて全体の大きさ、木柄を決めました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮尺の屋根の製作

稲荷宮尺の垂木製作

稲荷宮尺の屋根製作の続き、垂木を製作しました。
棟に合わせて勾配を切って、取り付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

3尺型御霊舎の製作を始めていこうかと思います。

まずは側板や天井板などの木取りをして接ぎ面を真っ直ぐ削って起きます。

糊を使う作業なので一番最初に準備しておきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の桁梁と棟の仕上げをし、組み立てました。

次は2段垂木を取り付けてる板を作り、墨をして組み立てました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。