祠宮の屋根製作

祠宮の屋根製作

祠宮の製作を進めていきます。

後ろ側の屋根板はすべて貼り終えたので次は前の屋根板を留めていきます。

屋根板より上はすべて銅板の下地屋根部分になるので銅板屋根の立ち上がり分の木取りをして高価と思います。

明日もきっといい日です。

けん

霊舎台

霊舎台の抜き引き出しと建具の仕上げをしました。

建具にホゾを付け、本体に入るようにします。

次は巾木を作り、取付をし、中の棚板を削り、仕上げをして取付ました。

下の角を切り、鉋で真っ直ぐにしました。

明日もきっといい日です。

しん

玉垣の柱木取り

玉垣の柱木取りを始めました、ちょうどいいくらいの4寸角の芯持ち柱がありました、
2mをとりあえず半分に切って数を確認、3寸5分くらいには仕上がります。
これから背割りを埋めて加工できるようにします。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

祠宮の屋根製作

祠宮の屋根製作

祠宮製作を進めていきます。

破風板はまだ仕上げていませんが垂木はすべて並べて取付けたので

破風板は仕上げてから後で取付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

霊舎台

霊舎台の上の角を切り、鉋で真っ直ぐにしました。

次は天井板の仕上げをし、巾と長さを決め、面取り、木端と木口仕上げをし、本体に取付けました。

今は抜き引き出しと建具の木取りをしています。

明日もきっといい日です。

しん

さくら、くり、びわの木の剪定、寒の内に済ませるつもりでしたが
のびに伸びて立春になってしましました。大枝を切ったので
小枝の整理にもう1日かかりそうです。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

祠宮の屋根製作

千木製作の続き、木曽桧を木取した材料を2枚に割って、削り
同じ材料を加工して貼り付けます。友木加工をすると
一手間余分にかかりますが、仕上がりの美しさには代えられません。

明日もきっといい日です。

おやかた

中型御霊舎の巾木を取り付けました。

次に上下の角を切り、捻りと段差を鉋で取り、天井を張りました。

明日もきっといい日です。

しん

祠宮の制作を進めていきます。

桁にさっそく垂木を取り付ける加工を施していきます。

本柱上の桁は鑿で一か所ずつ調整していかないといけないので大変です。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。