神棚の床抜き

厚屋根通三社宮(中)に神宮の角祓大麻を納めることはできるのですが、

神楽大麻を納められるようにしてほしいとの依頼を受けたので、

お宮の床を抜いています、神楽大麻は厚さもあるので余裕をもって加工し、

底板を取付けて御神札が抜けないようにします。

お盆休み中のゆっくりした仕事にはもってこいです。

明日もきっといい日です。

銅板屋根の下地がほとんど完成してきました。

屋根板を取付けて終わりではないのでまだ、少しかかりそうです。

今回の稲荷宮は「鰹木」「千木」がないので少しだけ早いです。

明日もきっといい日です。

けん

今日は虹梁を掘りました。

彫刻をするのは2回目です。

彫刻はやっぱり難しいです。

明日もきっといい日です。

しん

 


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください