神明宮の柱の丸め

神明宮の柱をすべて丸め仕上げが済み、土台に立ててみました、

問題なく収まったので長押の木取り、加工を進めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の銅板を割り付け墨を書きました。

ルーフィングシートの上に色鉛筆で墨を書いていきます。

明るめの色で書いてみたのですが赤色だけは見にくかったですね。

次回は違う色で書いてみようかと思います。

明日から、アオリ、笠木、鰹木、千木などの部品の方の木取りを始めようかと思います

明日もきっといい日です。

けん

今日は一日、機械整備しました。

油をさして刃を交換して、グリスが入る機械はグリスも入れました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の製作、柱丸め

お盆休み前からいろいろと落ち着きませんでしたが、

神明宮の製作に戻って本柱の丸めを始めました、

半日ほどかかって鉋の台と刃を直してやっと使えるようになりました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷玉垣の貫と控柱の面取りをしました。

次に貫と柱のほぞの面を大きく取りました。

控柱を柱に止める時のねじの穴を開けました。

後は土台の加工ですが集塵機が故障していて大きい機械が使えないので機械整備をしています。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の銅板立ち上がりを部分の加工を進めていきます。

集塵機が故障しているので材料削っては掃除、加工しては掃除で中々前へ進んでいきません。

屋根の方はある程度進んだの目違いだけ取って、銅板の割り付けの方を始めようかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com