玉垣の組立

神明宮の側板の材料を木取りしていきます。

側板の材料はだいたい揃ったのでこれから組めるように

サネを入れる加工などをしていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

玉垣の貫のほぞ加工の続きをしました。

次に底板の木取加工をしました。

玉垣の部品が揃ったので、1対組立をしました。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の棟周りの部品、千木、鰹木の板金ができました、

最後に笠木、アオリの板金を終えれば神明宮の板金は終わります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の長押の加工

神明宮の長押の方を加工しました。

長押を合わせたのでこれから側板の方を木取りして胴を組立てられるように

進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

玉垣の柱と垣板の勾配を切り、長さを決めました。

数が多いので勾配を切るだけでも大変です。

今は貫の長さを切り、ほぞを付けています。

明日もきっといい日です。

しん

板葺袖付宮の組立が進み、袖部分を取付して

だんだんとお宮の形が見えてきました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の長押加工

稲荷鳥居、玉垣が一段落したので神明宮の製作を進めていきます。

本柱を仕上げている途中だったのでまずは本柱を仕上げて

長押の加工を始めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮の新設に伴い、古い稲荷灯篭をひきとってきました、

銅板をはがし、ガラスを抜いて、木部分を解体します。

もっともありふれたタイプの稲荷灯篭です。

明日もきっといい日です。

おやかた

この前に引き取ってきた古い稲荷灯篭の解体をしました。

解体が終わってからは3寸5分の玉垣の垣板の長さを切りました。

次は柱と垣板の勾配を切ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の銅板屋根完成

神明宮の銅板屋根が出来上がりました、まだ笠木周りが残っていますが

来週中には出来上がりそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の本柱を丸鉋で仕上げていきます。

丸鉋の刃を良く研いでも、台があっていないと中々削れません。

台直しをしたり刃をしっかり研いで明日も仕上げ作業頑張っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

玉垣の柱に貫のほぞ穴を開けました。

次に垣板の木取りをして、幅を決めました。

リップソーを使って割るために2階から降ろして来たら天板が錆びていたので錆びを取りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の胴加工

神明宮の胴回りの加工を進めています。

貫など通して一応土台との位置だけを確認しておきます。

問題なく組み立てられそうなのでこれから柱の方を丸めていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

玉垣の3寸5分の在庫が少なかったので作っています。

柱の部品の木取をして、大きさを決めました。

仕上げと面取りをしてから長さを切りながら前後を決めています。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷灯篭の柱加工が終了し、塗装を依頼しました。

月末位には出来上がりそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御神鏡、玉垣のページを更新

神具のページまで到着しました、

御神鏡玉垣のページを更新、先が見えてきました。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺袖付宮の屋根を組立てました。

これから2社分だけ破風と垂木を取付て、胴の方へ取付けられるように準備だけします。

屋根周り部品が揃ったので次の部品の木取りを始めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の笠木とアオリ板と鰹木の木取りをしました。

笠木は幅を決めてから、12度の勾配定規を使い厚さを決めました

次はアオリ板の勾配を切ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

椅子の肘掛け仕上げ

肘掛けの余分なサネを取り除くのに、先日購入したセットの突き鑿を使ってみます、

丸刃を直して、裏の平面を出すのに結構時間がかかりましたが

使いだすとよく切れました、角度が浅く、薄刃なので頻繁に欠けるので

研ぎ直しが必要、水研機が大活躍しました。

明日もきっといい日です

おやかた

神具と神棚の在庫がかなり少なくなってきました。

厚屋根違い三社宮の方がやっと真ん中の笠木を取付ける段階まで進みました。

アオリを取付けた後は少しだけ目違いが起きているのでそれを鉋で直してから

中央の笠木を取付けていきます。

明日には土台枠を仕上げて本体を完成させたい。

明日もきっといい日です。

けん

玉垣を立体に組み左右の垣板の取付が終わりました。

今、底板を取付けているのでもうすぐで完成します。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

製材

本日は工場へ寄ることなく、直接製材所の方へ行っておりました。

木曽桧の太い丸太色々選んで製材したのですがかなりいい材料ばかりで気持ちの良い一日でした。

1日かかると思っていましたが15時ごろには工場の方へ帰りまして

製材した材料を積み替えて、日付を記入して数年乾燥させておきます。

明日もきっといい日です。

けん

玉垣の前と後ろに垣板を取付けています。

取付が終われば左右の貫を入れ立体にします。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根通三社宮 金具付の写真

厚屋根通三社宮 金具付の写真を撮り直しました、特別神具セットも

お宮に合わせて少し大きくしています。もともとは金具付きが無かったのですが

お客さんからのご要望で金具付きも製作していましたがご注文いただくと

すぐに発送したため写真を取ることができませんでした、これで

ホームページでもしっかりと比べていただけます。

明日もきっといい日です。

おやかた

玉垣の部品ができたので組立に入りました。

まず前と後に貫を入れて組立て、垣板を取付けます。

次に左右の貫を入れて立体に組みます。

明日もきっといい日です。

しん

棟持柱ができたので厚屋根違い三社宮の屋根を取付けてみました。

左右のの屋根を取付けて、左右の笠木、アオリなどを取付けてからでないと

真ん中の屋根を取付けることができないので先に、笠木、アオリの加工を進めます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根違い三社の屋根 際鉋仕上げ

厚屋根違い三社の屋根を仕上げています。

際鉋をよく研いで台も直してから仕上げていきます。

屋根も左右の前後、真ん中の前後と仕上げをかける場所がかなりあるので

切れなくなったらすぐ研いで仕上げを進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

 

玉垣の柱に角ノミでほぞ穴をあけています。

数が多いので大変です。

ほぞ穴が開け終わったら長さを切って、上の勾配を切ります。

明日もきっといい日です。

しん

柱の丸めをしています、4寸の丸鉋の調子があまり良くなく

綺麗に仕上がらないので、ペーパーで調整し直しています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com