東海テレビの取材

午前中は雲板付格子棚板の格子の木取り加工をしていました。

午後からは東海テレビの撮影の続きで厚屋根一社宮の組立をしているところを撮ってもらいました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の下地屋根を合わせていきます。

下地屋根の心材を取り付けられるように反りを合わせています。

左右の心材が同じ大きさになるようもう一度微調整します。

明日もきっといい日です。

けん

別誂えの御霊舎製作

別誂えの御霊舎製作 神饌段を取り付けました、間口が170cmもあるので1寸厚の木曽桧を使いました、人が乗っても大丈夫なくらい丈夫な神饌段になりました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

伊代ちゃんが来店

松本伊代ちゃんと藤本晶子アナが来店されました。お二人ともとても朗らかな方で
楽しい撮影をしていただけました。今回撮影された
東海テレビ「スイッチ」は12月19日(木)9:50ー11:15に放映されます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の銅板立ち上がり部分を製作していきます。

破風を加工したときと同じように粗方帯鋸で抜いて反り鉋、平鉋で調整して

取り付けていきます。

仮止めをしてみたのですが下地の心材が少し大きすぎたのでもう1cmほど落としてから取り付けてます。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根一社宮の笠木の長さを切りました。

次に勝男木を置く所をラジアルソーで取り、端にダホ穴を空けました。

笠木を鉋で仕上げてから面取り、木口仕上げをして屋根に取り付けました。

勝男木を入れて厚屋根一社宮が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com