厚屋根違い三社宮の組立

厚屋根違い三社宮の本体がほぼ完成しました。

鰹木がまだ、付いていませんがお宮本体はほとんど完成です。

まだまだ、1社出来上がっただけので後数台組立ててから

一番最初に製作した額縁型の土台へ取付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

木製灯篭の土台の柱にコードを通す穴を開けました。

コード式は後は組み立てれば完成します。

電池式は柱と火袋の載る土台を組んでから電池用の穴を開けます。

明日もきっといい日です。

しん


工場のさくらがこの暖かさで開花しました。まだ少し寒さを感じますが

春を感じ始めたきょうこの頃です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

6尺型御霊舎 引出付の切り離し


御霊舎6尺型引出付の上下を切り離しをします、上下一体に組立ててから
切り離すので立框の木目が揃い、仕上がりがきれいです。
切り離してから上下の面を仕上げすり合わせるように鉋で削ります。
明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根違い三社宮を組立を進めています。

厚屋根のお宮に関しては高欄、御扉以外はほとんど自分で組み立てているので中々完成へ近づきませんね。

1社ずつ、屋根を合わせて、垂木を並べてしているだけで時間が過ぎてしまいます。

明日もきっといい日です。

けん

木製灯篭の土台の柱のほぞを仕切りました。

次に貫を取付ける所をラジアルソーでしゃくりました。

今は電球を入れる穴を開けている途中です。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根違い三社宮の組立

厚屋根違い三社宮の組立を始めました。

中央の笠木やアオリはいつでも取付けられるので後回し

とりあえず、中央の屋根を取付けるまで進めます。

明日もきっといい日です。

けん

土台に角ノミでほぞ穴を開けました。

ほぞ穴をあけ終わったので一番下の土台を取付けました。

明日もきっといい日です。

しん


肘掛けの加工をしています、繋ぎ合わせの加工をほぞにするか、ダホにするか、

かなり悩みましたが、一番強度が保てる、やといざね加工にしました。

試しに1分厚の薄いさねを3枚入れて仮組しましたが、

とても手の力で分解することができないくらいの強度が出ました。

加工法が決まればひたすら正確に加工するだけです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

椅子の穴あけ


角のみを使い、冶具に固定しての穴あけですが、
方向を間違わないように注意しながらの作業です。
明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根違い三社宮の部品の屋根周りの部品がとりあえず出来上がってきました。

鰹木を止めるダホ穴を空けて、面取り、小口仕上げを一通りしました。

明日からお宮本体の方へ取付を始めたいと思います。

明日もきっといい日です。

けん

木製灯篭の土台の柱の木取りをしました。

次は土台に角ノミでほぞ穴を空けます。

柱のほぞ加工は土台の加工が終わってからします。

明日もきっといい日です。

しん

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

木製灯篭の土台の加工

木曽桧の材料の積み替えも無事に終わりました。

とりあえずは、邪魔にならない場所を探しております。

厚屋根違い三社宮の方は月曜日からまた、進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

木製灯篭の土台の加工を進めました。

今回は電池式とコード式を10組ずつ作っています。

今は火袋を置く部分の加工をしています。

明日もきっといい日です。

しん

昨日の太丸太の製材風景、柾引きにするため丸太の真芯で二つ割りにします、

節がある丸太なのでどのように節を迂回していい材料を取るか思案しながら

製材を進めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根違い三社宮の屋根周り部品加工

厚屋根違い三社宮の部品を準備しております。

屋根を胴部分へ取付ける工程をまとめてやってしまおうと思いまして

アオリ、笠木、垂木の加工をまとめて組立てられる状態まで加工していきます。

明日は木曽桧の材料の製材へ出ておりますので工場には居りません。

明日もきっといい日です。

けん

木製灯篭の土台の加工を始めました。

灯篭の土台は初めて作るので作り方がわかりません。

今は土台の大きさを決め終わったところです。

明日もきっといい日です。

しん

椅子の仮組をしました、これは桑材で製作しています、

残りは楢とアメリカンチェリー材を使っています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御扉の端喰加工

御霊舎の製作が進んでいます。御扉の端喰加工をして組立てました。

御扉の厚さより端喰はほんの少し厚く木造りをして

組立てた時は少しだけ目違いになり、ひと鉋すれば面が合うように

しています。じっと根気のいる作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

部品が揃ったので灯篭火袋の組立再開しました。

部品が中々用意できなかったので中途半端なところで止まっていましたがやっとそろったので組立を始めてもらいました。

一応、灯篭火袋の部品取りは終わったので次は神棚の製作を始めた府がいいのかな?

明日もきっといい日です。

けん

まだ丸くしていなかった厚屋根通三社宮の束柱の加工をしました。

18の丸にするので半径9のカッターで角を取りました。

それから高欄床を仕上げて、今は半柱を加工しています。

丸をヤスリで仕上げて長さを切って胴に取付ければ半柱の加工は終わります。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

年末は大変忙しい

木製灯篭の火袋の部品木取りを始めましたが中々前へ進みません。

荷造りしたと思ったら、1月くらい前の材木市で買った材料が届いたりと片付けに追われておりました。

屋根の材料を木取りしていたのですが厚みを決めるだけで一日が終わってしまいました。

明日もきっといい日です。

けん

先月の材木市で購入したのですが、売っている人も名前を知らない木、

私は「ほう」ではないかと思いますが知っている人はぜひ教えてください。

「ほう」ならば少し目が粗いですが狂いが少なく動かないので

家具や箱モノを作るのには最適の木です、鉋を当ててみると

アガジスのような木肌です、何に使うか?

明日もきっといい日です。

おやかた

屋根の勾配を切り、次に段の付いている所を勾配を変えて切ります。

勾配を変えたほうにツキ板を貼りました。

今は胴の部品の長さを切っています。

まだ全部の部品はないですが大分揃ってきたと思います。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

 

厚屋根通三社宮屋根の加工

灯篭火袋の部品の準備を始めました。

とりあえず途中まで進んでいた笠木を先に加工して

これから、屋根板などの準備をしていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん


昨日、接いでおいた厚屋根通三社宮屋根の加工をしていきました。

最初に裏面と前に方に手押しをかけていき、それからバンドソーで勾配を切っていきます。

プレーナーで勾配に合わせて削って、今は段を付けていっています。

前は11本、後は4本段を付いていきます。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根通三社宮屋根の加工の様子、いつもと違う左側に定規を置いて

小穴を突いています。左手でしっかりと上から押さえ、

右手でゆっくりと材料を押します、定規から材料がずれないように

慎重に加工します。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅屋根仕上げ

茅葺屋根違い三社宮の左右の茅屋根の仕上げを行っています。

屋根から飛び出ている部分を鑿で刈り取って胴へぴったりつくようにします。

今日までかなり忙しかったですが明日からはゆっくり仕事ができそうです。

明日もきっといい日です。

けん

木製灯篭を立体に組み終わり、井桁を取付てもらっています。

まだ完成までは時間がかかりますが、年内には完成すると思います。

明日もきっといい日です。

しん

今日は朝からCBCテレビの取材があり、神棚を製作する過程を

細かく撮影してくれました。番組名は「イッポウ」

月ー金曜日4:50-7:00放映で来週の木曜か金曜日に番組内で

紹介してくれます、賢太郎や真太郎も一緒に出演させてくれたので

とても楽しみにしています。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください

oyakata@ise-miyashi.com