2尺型、3尺型御霊舎の製作

2尺型、3尺型御霊舎の製作

2尺型、3尺型御霊舎の製作を始めています。

どちらも部品が同じなので同時に加工できます。

明日もきっといい日です。

おやかた

折れ屋根宮8寸の笠木の加工をしました。

下面を45度で切り抜き、上面を14度で切り、10度の勾配で長さを決めました。

次に屋根にルーフィングシートを貼り、銅板の割り付けをしました。

今は御扉の木取りをしています。

明日もきっといい日です。

しん

欅の賽銭箱の加工を進めていきます。

仮組みしたときに少しだけ隙間が空いたりしていた所を直してから組み立てようかと思います。

明日は加工方法決まった賽銭箱の土台と縁の加工をしていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

賽銭箱仮組

賽銭箱仮組

欅の賽銭箱を仮組みしてみました。

昨日はL字に組んでありましたが4面全て組み立ててみました。

重量がこの段階で二人で吊らない大変な重さになってきました。

これからまだまだ取り付ける部品がふえますので大変です。

明日もきっといい日です。

けん

折れ屋根宮8寸の屋根板の長さを切りました。

前の短い方と後ろの屋根板は側板があるので溝を付きました。

それから前から順番に屋根板を止めていきました。

今は笠木を作っています。

明日もきっといい日です。

しん

和風蛍光灯完成

和風蛍光灯が出来上がりました。大きさが2尺5寸角もあるとても大きな蛍光灯です。

今の時代に合わせて蛍光灯はLED、リモコン付きです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

折れ屋根宮8寸 組立

折れ屋根宮8寸の組立の続きをしました。

桁梁が入るように側板の巾を切り、溝に入るようにしました。

次に屋根板を接いでから前の桁と後ろの桁の勾配を鉋で削り合わせました。

明日もきっといい日です。

しん

賽銭箱の製作を進めていきます。

あられ加工もほぼあわせ終わりまして仮組みしていきます。

2枚組み上がっただけでかなり重量が増えましたので

全ての部品が揃って完成した場合一人で持ち上げられないような重量になる気がします。

明日もきっといい日です。

けん

ワーロン障子

注文していたワーロン障子がやっと来たので

蛍光灯の側面と下面にワーロン障子を貼り付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

折れ屋根宮8寸の組立

4面分の板の掃除が終わりましたので

これから前後左右の板が組み立てられるよう合わせていこうかと思います。

台車の上から作業台の上へ移すだけでも一苦労です。

組み立てられるように作業を進めていきます、

明日もきっといい日です。

けん

折れ屋根宮8寸の胴の方の長押を取り付けました。

次に中の床板を置く桟を作り、取付をして床板を鉋で削り入れました。

上の長押も取付て本体が殆ど完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅(ケヤキ)の一枚板あられ加工

ケヤキの賽銭箱のあられ加工を始めました。

桧と違って板が重く、硬いので加工するのも大変です

もう少し手直しして組み立てられるようにしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

折れ屋根宮8寸の床の加工をしました。

前に接いでおいた板を削り、1㎜長く切りました。

次に長押に桟を取付て、床を鉋で削り入るようにして取付をしました。

明日もきっといい日です。

しん

御霊舎用建具

御霊舎用の建具が出来上がりました。

まだ角が出た状態です、角を切ってそれぞれの部分に合わせて切り込みます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御扉の開け閉めの様子

御扉の開け閉めの様子

御扉の開け閉めの様子を動画にしました、

海老錠の開閉、くるる錠の開放、御扉の鳴りをお聞きください。

明日もきっといい日です。

おやかた

折れ屋根宮8寸の側板にサネの溝を付きました。

次に長押と柱の仕上げをしてから前の仮組みをしました。

仮組みで大体組めたので組立をしてハタガネで止めておきました。

明日もきっといい日です。

しん

賽銭箱用のケヤキの材料を準備しました。

反りや捻りを抜いてから厚みを決めてこれから組み立てるための加工をしていきます。

「あられ組」と言うやり方で組み立てますので箱になるまでしばらく時間が掛かります。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

賽銭箱の材料木取り

賽銭箱の材料木取り

賽銭箱の材料を木取りしていきます。

桧や木曽桧の一枚板ぐらいなら一人で木取り出来ますが

欅の板は大変重いの誰かに持ってもらわないとなかなか扱えないです。

細かく木取りさえしてしまえば一人で削ったり加工したりは出来るようになります。

明日もきっといい日です。

けん

賽銭箱の材料木取り2

欅の材料を割るのを手伝いました。

その後に側板の材料を半分に割り厚さを削りました。

前の床は板を接いでおきました。

明日もきっといい日です。

しん

組子組立

蛍光灯に取り付ける組子を加工、組み立てています、

雑用が多くなって仕事がはかどりません。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

賽銭箱の材料の木取

賽銭箱の材料の木取りを始めました。

普段は木曽桧や地桧ばかり扱っていますが今回は欅(ケヤキ)の材料で製作していきます。

材料が重たい木ですので出してくるだけで大変です。

これから削っていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

折れ屋根宮8寸の長押の留めを切りました。

その後は賽銭箱の材料の加工の手伝いをしていました。

手伝いが終わってから長押に側板の溝を入れ、側板の木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

和風蛍光灯の製作

和風蛍光灯の製作

和風蛍光灯の製作を始めました、天井に吊り下げるので重量を軽くしなければ成りません。

2分厚の細い材料を組み合わせてゆきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

折れ屋根宮8寸の梁と束の側板の溝を桁と棟まで鑿で取りました。

その後に柱の上の位置を決める治具を作りました。

次に長押の木取加工をしました。

明日もきっといい日です。

しん

3尺型御霊舎の硝子建具を取り付けています。

観音開きになるよう建具は取り付けていきます。

次は賽銭箱の木取りを始めていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

霊舎台

霊舎台と小型御霊舎

霊舎台が出来上がったので、小型御霊舎をおいてみました。

巾はちょうどいいくらい、奥行はもう10cmくらい狭くても大丈夫です。

どのような御霊舎を設置されるかはわかりませんが、

小型御霊舎がちょうど良いくらいです。

明日もきっといい日です。

おやかた

折れ屋根宮8寸の桁梁に束を立てて棟を乗せました。

次に柱に長押の入るところをラジアルソーで取り、側板の溝を付きました。

向拝柱にギンナン面を取り、桁のホゾ穴の掃除をしました。

明日もきっといい日です。

しん

御霊舎下部の建具を仕上げていきます。

本体と同じく出っ張った角部分を切って建具を切り込んでいきます。

建具も完成して取付て本日発送しました。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com