3尺型御霊舎の板建具

3尺型御霊舎の板建具

3尺型御霊舎の板建具を取り付けていきます。

板建具が一番シンプルでおすすめしていますが、建具なし、ガラス建具などのパターンもあります。

明日もきっといい日です。

けん

八足

八足の柱の木取加工をし、ホゾを付け、胴付きを決めました。

天板の厚みを決め、仕上げをして、長さを切り、アリ溝を付きました。

脚の土台を入るようにし、仕上げをして、組み立てをしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

欅(ケヤキ)の一枚板あられ加工

ケヤキの賽銭箱のあられ加工を始めました。

桧と違って板が重く、硬いので加工するのも大変です

もう少し手直しして組み立てられるようにしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

折れ屋根宮8寸の床の加工をしました。

前に接いでおいた板を削り、1㎜長く切りました。

次に長押に桟を取付て、床を鉋で削り入るようにして取付をしました。

明日もきっといい日です。

しん

御霊舎用建具

御霊舎用の建具が出来上がりました。

まだ角が出た状態です、角を切ってそれぞれの部分に合わせて切り込みます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御霊舎下部の製作

御霊舎下部の製作

御霊舎下部の製作を始めました。

上下ある御霊舎の下の部分のみ製作していきます。御扉や棚など何も付かないので

すぐ形になってくるかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の御扉組立の続きをしました。

中扉の扉横と幕板を取り付けました。

その後は少し材料の片付けをしていました。

明日もきっといい日です。

しん

地桧材

地桧柾目材がやってきました、いずれの材も木口割れも少ない

とても綺麗です。さてこれが何に変わってゆくのか私にもわかりません。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根通三社宮の御扉組立

 

厚屋根違い三社に付ける付け柱で考え中

仕様を変えているので前よりパーツが少し増えています。

前と違って「蹴込み板」という部品が付くので胴の間がきっちり納まります。

まだまだ、完成までは遠いので頑張ります。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の扉を組立てました。

厚屋根通三社宮の胴の長さが5㎜伸びたので一部の部品が大きくなるので、

一つ組んでから大きさを見て木取をしました。

明日もきっといい日です。

しん

御霊舎小5尺型の御扉の加工を始めています、

柱、長押の組み込み部分をラジアルソーでしゃくり出します。

また埋め木をして柱の丸目加工の段階に進みます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御霊舎小5尺型の製作

 

御霊舎小5尺型の製作を始めています、框、横桟などの構造材の加工が済み

各部品の仕上げ状態の確認し、側板を仕上げてから箱に組立します。

明日もきっといい日です

おやかた

厚屋根通三社宮の御扉の加工を一旦やめて屋根などを取付けていきます。

今日は袖を取付けました。

次は棟持柱と屋根を取付けます。

明日もきっといい日です。

しん

取材が終わったので通常道理仕事を再開していきます。

かなり前に材料だけ準備して止まっていた接ぎ板を接いでいきます。

接ぎ板を待っている間に他の材料をそろえていきます。

明日もきっといい日です。

けん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

 

御霊舎の御扉

御霊舎の御扉の組立が終わったので、金具の取付を始めました。

西口神具店オリジナルの手打ち厚地の金具は重量感があり、他ではありません。

見えにくい釘穴に目打ちで下穴をあけて3分釘で取付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

祠宮の銅板割り付け作業をやっておきました。

納期がせまってきていますが後は銅板と御扉だけですので

今週中には間違いなく完成するかと思います。

本日は伊勢市が雪のため早い目に仕事を終えて帰宅となります。

明日もきっといい日です。

けん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根通三社宮の屋根組立

厚屋根違い三社宮の製作開始です。

とりあえずは、接ぐ材料と土台を選んで削っていきます。

欄干あたりが現在のお宮とは少し変わるため考えながら加工を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の屋根の木場と小口を仕上げました。

木口は鉋の刃が切れていないときれいに仕上げれないのでしっかりと研いでから仕上げました。

仕上げが終わったので厚屋根通三社宮の屋根を組立てました。

明日もきっといい日です。

しん

御霊舎の柱の丸め加工が済みました、

重ねて置いてあるとまるでかまぼこのようです、長押の埋め木を

はずすと柱の様子がよくわかります。

明日もきっといい日です

おやかた

御扉の端喰加工

御霊舎の製作が進んでいます。御扉の端喰加工をして組立てました。

御扉の厚さより端喰はほんの少し厚く木造りをして

組立てた時は少しだけ目違いになり、ひと鉋すれば面が合うように

しています。じっと根気のいる作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

部品が揃ったので灯篭火袋の組立再開しました。

部品が中々用意できなかったので中途半端なところで止まっていましたがやっとそろったので組立を始めてもらいました。

一応、灯篭火袋の部品取りは終わったので次は神棚の製作を始めた府がいいのかな?

明日もきっといい日です。

けん

まだ丸くしていなかった厚屋根通三社宮の束柱の加工をしました。

18の丸にするので半径9のカッターで角を取りました。

それから高欄床を仕上げて、今は半柱を加工しています。

丸をヤスリで仕上げて長さを切って胴に取付ければ半柱の加工は終わります。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御霊舎用高欄

先月位に作ろうと思って準備はしていたのですが中々時間が空かなくて    途中で止まっていました。

ちょうど、ボンドが乾くの待っている間に仕上げしたり長さを切ったりと少しだけ進めました。

大変忙しい毎日を過ごしております。

明日もきっといい日です。

けん

八足の脚を組み立てていきました。

いつも通りひねりと垂直になっているのかを見てからクランプで固定していきました。

明日、クランプを外して天板の仕上げをして完成します。

明日もきっといい日です。

しん

曼荼羅屋さんから人造砥石が届いたのですが

砥石を張り付ける台が1つしかないので、砥石台の製作を始めました。

台の加工をしてからウレタン塗装下地を塗り、一晩放置します。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください

oyakata@ise-miyashi.com

3尺型御霊舎の仕上げ

3尺型御霊舎の仕上げをしています、

ぐるりと全体を見て、細部のダメを拾います、

ほとんどダメ拾いする箇所がないので建具を仕上げて切り込みます。

下部が引き戸になっているので、引き手を付けて、かたぎを調整、

上下のほぞを調整してイボタを塗ってよし。

明日もきっといい日です。

おやかた

雲板付棚板の方がとりあえず組立終了しました。

正面と小口側へ一応化粧板を貼ってきれいに見えるようにしておきました。

明日、そのあたりを仕上げて発送の準備をしたいと思います。

明日もきっといい日です。

けん

ハタガネで締めていた天板を外して厚さと巾と長さを決めていきました。

木端の仕上げはバランスが悪くて仕上げがしにくいです。

次は天板の表と裏を仕上げしていきます。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください

oyakata@ise-miyashi.com