稲荷宮7寸の屋根板金

稲荷宮7寸の屋根板金

稲荷宮7寸の製作を進めていきます。

昨日、屋根の板金を始めて行って何とか今日中に終わりました。

屋根の板金作業が終わりましたのでこれから屋根の上の飾り部品などの取り付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の御扉

稲荷宮7寸の御扉板の加工をしました。

次に柱を丸め、御扉を組立をして、戸当たりと扉横と扉定規を作り取り付けました。

次は後の倹飩の製作を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

牡丹開花

3年ほど前に植えた牡丹が開花しました、もう一つつぼみがあるので、
2,3日内は開花するでしょう、色も大きさも豪華な花です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

鳥居の笠木加工

鳥居用の笠木を削っております。

これだけ大きい材料になると、一人で動かしたりするのは大変なので

機械を通すときも二人係で通していきます。

最近、汗をかくぐらい暖かい日が続いていますね。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根通三社宮の御扉が完成しました。

残り御扉定規を取付けるだけだったのですぐに終わりました。

その後に鳥居の笠木加工を少し手伝いました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の笠木用に太鼓引きしてある桧の曲がり丸太を引っ張り出して

大まかに木取り、木造りをします。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷鳥居の製作

 

稲荷鳥居の製作をはじめました、4寸丸に加工、乾燥期間が4年以上で

背割りも完全に開ききっている丸柱を使います、まずは背割りを埋めます。

桧材を勾配にバンドソーで挽いて、当たるところを削りながらしっかりと

底まで埋め木をします。

明日もきっといい日です。

おやかた

6尺の八足案のアリ段を合わせています。

一か所ずつ合わせて、左右の番号だけ書いておきます。

八脚案の脚を今日組み立てておいたので、明日には発送できるかな

明日もきっといい日です。

けん

板屋根通三社宮の扉板の加工をしました。

最初は残っていたものを使おうとしましたが色などが合わないので新しく作っています。

今は扉板のほぞを仕切っています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

八足案の製作

久しぶりの八足案の製作です。

6尺のアリ段式八足案のをこれから作っていきます。

天板は今日、接いでおいたので明日、厚みや幅を決めてアリ段を付いていきます。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根通三社宮の御扉の製作をしています。

金具なしのお宮の数と御扉の数があっていないので御扉だけを作っています。

今は組む部分をラジアルでしゃくっています。

明日もきっといい日です。

しん

さくらがほぼ満開になりましたが私は昨日より風邪気味で鼻を垂らしながらの

仕事を続けています、熱も高くないのでインフルではないと自己判断しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

桧の一枚板に接ぎ足し

 

桧の一枚板の末口の幅が少しだけ足らないので板を接ぎました、

木端を削って末口に近い部分だけを足すことができないので

結局、長い材料を接いでから斜めに切り落とします。

接いだ部分は受け桟で隠すことが出来ます。

明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根通三社宮の御扉の加工を始めました。

今は御扉の柱と長押の加工をしています。

まだ柱と長押だけなので扉の板などの木取はしていません。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺の練習をしております。

ただ、茅を並べるだけでは後のことを考えながら茅の葺き方、差し茅の位置場所などいろいろ学ぶことが沢山あります。

やる工程は大体わかりましたので後は、数をやることとセンスですね。

咳が止まらないので流石に薬をもらいに病院へ行ってきました。

明日もきっといい日です。

けん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

 

御扉の端喰加工

御霊舎の製作が進んでいます。御扉の端喰加工をして組立てました。

御扉の厚さより端喰はほんの少し厚く木造りをして

組立てた時は少しだけ目違いになり、ひと鉋すれば面が合うように

しています。じっと根気のいる作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

部品が揃ったので灯篭火袋の組立再開しました。

部品が中々用意できなかったので中途半端なところで止まっていましたがやっとそろったので組立を始めてもらいました。

一応、灯篭火袋の部品取りは終わったので次は神棚の製作を始めた府がいいのかな?

明日もきっといい日です。

けん

まだ丸くしていなかった厚屋根通三社宮の束柱の加工をしました。

18の丸にするので半径9のカッターで角を取りました。

それから高欄床を仕上げて、今は半柱を加工しています。

丸をヤスリで仕上げて長さを切って胴に取付ければ半柱の加工は終わります。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

板葺一社宮(大)の御扉

板葺一社宮(大)御扉
板葺一社宮(大)の御扉が組みあがってきました、
お宮の本体はすでに出来上がり、
倉庫に納まっています。
御扉は別に製作しているので組みあがっている最中です、
金具は発送前に取り付けます。
板葺一社宮(大)は高欄がないので
これで完成です。
明日もきっといい日です。