小型御霊舎の組立

小型御霊舎の胴部分の組立をしています、

四方の柱にそれぞれ側板、裏板を差し込み輪ゴムで締め付けておきます、

締め付け方向や強さを変えられる輪ゴムは優れたクランプです。

明日もきっといい日です。

おやかた

板葺袖付宮の御扉の柱と長押の組む所をラジアルソーで取り、長押に扉板のほぞ穴を開けました。

次に扉板と幕板、横板、扉定規の木取加工をしました。

仕上げをしてから扉板の長さを切りました。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の笠木周りの加工を進めていきます。

笠木の方には勝男木をダホで止めるためダホ穴だけあけておきます。

笠木はやることが少ないですがこれから千木の勾配の方を合わせていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com