箱の天板仕上げ

箱の天板仕上げ

天板が丸くなった箱の製作中、アールにあった内丸鉋を作ってからの仕上げ

まだ中仕上げの段階、これが済んだら、もう少し刃の調子を低くして

最終仕上げとします。

明日もきっといい日です。

おやかた

昨日、木取りした材料を接いでいきます。

中々巾の広い板は取ることが難しいので接ぎ板で準備していきます。

接ぎ板もなるべく同じ木で用意していきます。

明日もきっといい日です。

けん

四足案の足加工

八足と四足案の足の加工をしました。

足の余りがあったのでそれを使い、四足案の足の胴付きを決めて、貫のホゾ穴を空けました。

次に八足と四足案の天板の木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com