小5尺型御霊舎の箱組

厚屋根一社宮の下屋根製作

厚屋根一社宮の下屋根製作が進み、前後を組立したので、
破風、垂木の加工に移りました。

明日もきっといい日です。

おやかた

八足の足の大きさを決め、仕上げをし、ホゾを付け、胴付きを決めました。

天板の厚さを決め、仕上げをして長さを切りました。

先にスプルースの天板の方にアリ溝を付きました。

明日もきっといい日です。

しん

小5尺型御霊舎の製作を進めていきます。

枠、側板などの仕上げが終わりましたので早速、箱組していきます。

これくらいのサイズだと一人でくみ上げていくことができます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮の仕上げ

稲荷宮(尺)の最終仕上げをして明日運ぶための用意をしました。

今回は稲荷宮の本体と鳥居がありますので車の方へ考えながら積み込みました。

明日は朝の早い時間から出発しますので今日は帰って早い目に休むことにします。

明日もきっといい日です。

けん

スプルース八脚案が完成しました。

稲荷宮を明日取付に行くのでその準備をしていました。

明日もきっといい日です。

しん

明日の納品を控えて、車に積み込む前に

稲荷宮 尺 の完成品をスタジオ撮影しました。

ホームページに掲載するには背景のない写真が必要です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

スプルース八脚案の脚組立

稲荷宮(尺)の方が完成しております。

今日は何か忘れていることが無いかだけ確認して、明日一日かけて

道具やお宮の荷造りなどをしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

スプルース八脚案の脚の柱の面取りをし、土台の仕上げをしてから組み立てました。

次は天板の上面と木端と木口の仕上げをしました。

八脚が終わったので茅葺一社宮の破風を加工しています。

明日もきっといい日です。

しん

最近、棚板用の桧の1枚板のお問い合わせをよく頂くので

長い間、乾燥保管してある桧の材料をホームページで紹介するために

写真を撮って価格表示をしようと準備を始めました。

これは木曽桧の1枚板で長さ1000×巾380×厚さ35

木表はこのように無地ですが木裏には節や芯割れがあります。

とりあえず5枚くらいの桧の1枚板を出して撮影を始めました。

明日もきっといい日です。

おやかた

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮完成

3日ぶりのひとりごとです。

今週は月曜日から3日間「玉掛技能講習」に行っておりまして不在でした。

今日は午後まで実技のテストをやっておりまして無事合格して帰ってきてから仕事を再開しました。

笠木、千木、鬼板、鰹木すべて取付無事稲荷宮の方が完成しました。

明日もきっといい日です。

けん

月曜日から今日の昼過ぎまで「玉掛技能講習」に行っていました。

合格をして、午後から仕事をしました。

八脚の天板にアリ段を付き、足を入るようにしています。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の笠木、根巻きを済ませ、最後は名前のシールを貼って完成です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の高欄

稲荷宮(尺)の「のぼり」を加工しております。

勾配切ったり、間を抜く加工をしていらない部分を落とせば

後は組み立て上がった欄干へ取付けていくだけです。

明日もきっといい日です。

けん

スプルース八脚案の脚の加工を始めました。

ほぞを仕切り、次は天板にアリ段を付きます。

アリ段を付いてから脚を組立てます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の高欄組立

稲荷宮(尺)の高欄を組立てています。

1つずつ位置を確認しながら束を止めていきます。

今日中に組立られたので残りは「のぼり」位になったのかな

稲荷宮の完成がすぐそこまで来ました。

明日もきっといい日です。

けん

六葉の木取加工をし、取付けました。

次はスプルース八脚案の加工を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

屋根板の仕上げをしております、キワ鉋の調子が悪く

一番肝心の隅っこに削れない場所が出来てくるので、

左右ともに調整をやり直しました、この調整を研ぎだけでするのは大変なので、

鉋台も少しづつ削りながら調整しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

地桧の木取

地桧材の柾目材の山をつぶして木取をしています、

柾目材の節を外して、寸法に仕分けします、まだまだ半分以下しかできません。

材料を吟味して、木目を見て、寸法を見て面白い仕事です。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の銅板立ち上がりがほとんど完成しました。

ビスや釘などが屋根の下へ抜けていないか再度確認してから屋根板を順番に止めていきます。

これで、黒いシートを引いて銅板の割り付け墨を書いていけます。

明日もきっといい日です。

 けん

今日はスプルースの八脚を作っていきました。

今回も前と同じアリ段式だったけど、アリの高さが違っていたので

少し調整をしてアリを突いていきました。

後は脚を組み立てるのと仕上げをしていきます。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください

oyakata@ise-miyashi.com