板葺袖付宮の屋根組立

神明宮の土台の方が大体合わせられましたので組立しました。

土台の方はこれで完成ですので次は屋根の骨組みを組めるよう加工し行きます。

まだまだ、完成までは遠いですが頑張って製作していきます。

明日もきっといい日です。

けん

板葺袖付宮の屋根板に胴と破風の位置を毛引きで墨をしました。

次に屋根を組立をしてから破風の勾配を切り長さを決めました。

破風を取付てから鼻隠しを取付けました。

明日もきっといい日です。

しん

暖かくなったり、冷え込んだりの日々に工場のさくらが調子を崩したのか

少しだけ咲き始めました。1本だけでなく4本ぐらいの木でほんの数輪ですが

可憐な花を見つけました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

八足案の製作

久しぶりの八足案の製作です。

6尺のアリ段式八足案のをこれから作っていきます。

天板は今日、接いでおいたので明日、厚みや幅を決めてアリ段を付いていきます。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根通三社宮の御扉の製作をしています。

金具なしのお宮の数と御扉の数があっていないので御扉だけを作っています。

今は組む部分をラジアルでしゃくっています。

明日もきっといい日です。

しん

さくらがほぼ満開になりましたが私は昨日より風邪気味で鼻を垂らしながらの

仕事を続けています、熱も高くないのでインフルではないと自己判断しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根違い三社宮の組立

厚屋根違い三社宮の本体がほぼ完成しました。

鰹木がまだ、付いていませんがお宮本体はほとんど完成です。

まだまだ、1社出来上がっただけので後数台組立ててから

一番最初に製作した額縁型の土台へ取付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

木製灯篭の土台の柱にコードを通す穴を開けました。

コード式は後は組み立てれば完成します。

電池式は柱と火袋の載る土台を組んでから電池用の穴を開けます。

明日もきっといい日です。

しん


工場のさくらがこの暖かさで開花しました。まだ少し寒さを感じますが

春を感じ始めたきょうこの頃です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

桜の伐採

 

工場の屋根にソーラーパネルを置いたくらいから「桜の木を少し切ろう」って話をしていたのをやっと実行しました。

いつも、「やろう」と思ってもその時やらないので何年もそのままなんですよね。

台風で崩れた土手もいまだに直していないですし、いつかやると思います。

明日もきっといい日です。

けん

さくらの木の枝を大きく伐採しました、もっと切りたいのですが

太く大きな枝を切るのは意外に難しく、周辺の小枝を払ってからの作業、

私はもはや木登りも高所作業もできないのでリフトの運転手と

枝の整理と焼却担当です。

明日もきっといい日です

おやかた

残っていた厚屋根通三社宮の額縁に心材を取付けてから桜の木の枝を切るのを手伝っていました。

小枝を切るのと焼却をしました。

枝が切り終わったので厚屋根通三社宮の額縁の仕上げをしました。

明日もきっといい日です。

しん


 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com