稲荷鳥居の笠木加工2

稲荷鳥居の笠木加工中、およそ笠木に形になったので、

島木部分を削り出します、7分の小穴カッターであらかた削り取り

残りは際鉋で徐々に攻めてゆきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺屋根違い三社宮の扉周りを加工しています。

1寸の丸鉋で柱を丸めて仕上げていくのですが、刃の研ぎが悪くて仕上がりません。

もう少し集中して刃を研いでみます。

明日もきっといい日です。

けん

お稲荷さんの玉垣の加工の続きをしました。

柱の大きさを決めている時に手押しで出した直角が悪かったので、直角を出し直しました。

厚さと巾を決めてからは前に来た地木の整理をしていました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺屋根違い三社宮の製作

茅葺屋根違い三社宮の製作を進めています。

最近、天気が悪く、湿度が高い日が続いていて茅葺作業の方があまり進んでおりません

ノリが乾かないと次の作業へあまり進めないためもう少しかかるかと思います。

御扉の木取りの方も始めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

お稲荷さんの玉垣の加工を進めています。

垣板の手押しをかけてから厚さを大体決めてから木端側を手押しで削りました。

チップソーで幅を落として、貫の厚さを決めました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の笠木加工を始めています、

笠木部分は笠木と島木に分かれているのですが

一木で木取りし島木を削り出します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷鳥居の加工

茅葺屋根違い三社宮の鰹木を加工していきます。

それほど数はありませんがこれから一本ずつ過去していきま。

笠木やアオリは鰹木が出来次第一緒に加工を始めます。

明日もきっといい日です。

けん

お稲荷さんの玉垣の垣板の加工をしました。

厚さが45ある板はバンドソーで半分に割りました。

120枚と数がとても多いので割るのも大変です。

柱と貫は手押しで直角を出して、垣板は幅の広いほうだけ手押しをかけています。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の笠木のアール加工が済、墨付けして穴あけを始めました。

大工用の角鑿はこの時だけ活躍します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

お稲荷さんの玉垣の垣板木取り

茅葺屋根違い三社宮の製作をしています。

本体の方は一左右の下屋根だけを取付けた状態まで進めておきます。

茅葺の屋根が完成したら左右の笠木などを取付しまします。

まだ、御扉、欄干など必要な部品が揃っていません。

もう少し頑張ります。

明日もきっといい日です。

けん

お稲荷さんの垣板の木取りをしました。

垣板は3尺くらいの長さで厚さが40くらいの木を木取りします。

半分は見つけましたが足りないので、今日製材所から来た木で残りの半分を木取りしています。

明日もきっといい日です。

しん

地桧の柾引き材がドカッと入荷しました、

製材所に取れたところで注文してあったのがやってきました。

あまりに大きな梱包でうちのリフトで下ろすのにギリギリでした、

地桧ですが木曽桧くらい細かい柾目材が含まれているのには驚きました、

早く製材した材料は1年半くらい前の物なので乾燥も十分、すぐに使えます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com