祠宮の製作

稲荷鳥居の柱加工の続き、やっと4本8角加工できました。
かなりガンバっても1日に2本しかきません、なにかもっといい方法があるのかも?

明日もきっといい日です。

おやかた

祠宮の製作を進めていきます。

側板を接ぎ合わせたので仮組みしてみました。

今回はすべて朱色で塗装してしまうので側板は接いでおきます。

後は御扉と後の建具、側板の長さなどを合わせたら塗装できそうです。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮の笠木とあおり板の木取りをしました。

その後は5尺型御霊舎の上建具を鉋で削り、隙間がなくなるようにし、蝶番を付け、本体に取り付けました。

下建具も鉋で削り、入るようにしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

霊舎台の設置

霊舎台の設置

名古屋のお客さんの自宅に霊舎台の設置に伺いました。
玄関の入り口がいっぱいで梱包したままでは入らないので
梱包を外して収めました。
3神社の宮司さんをされているラグビー部の先輩で
3年間私の右側のフッカーをされていました。
卒業されてからはお会いすることもなかったのですが
ホームページで当店を探していただいたようです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

霊舎台の建具組立

霊舎台の建具組立

霊舎台の抜き引き出しと建具のホゾ穴と溝の掃除をし、仕上げをしました。

板の巾、長さを決め、抜き引き出しと建具を組立ました。

次は中の棚を取付をしようとしましたが半分から端までになったので、追加で接いで起きました。

明日もきっといい日です。

しん

竹の伐採

伐採した竹を短く切ってもらい、割ってから焼却炉で処分し始めましたが
10本くらい竹を割ったら、竹割りが壊れてしまい、中止。
余りに大量の竹のためしばらく野ざらしにして腐らす方法に変更しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

祠宮の製作を進めていきます。

破風板を取付たので屋根板を順番に並べていきます。

屋根板を貼ってしまえば後は銅板下地部分の製作に移ります。

明日もきっといい日です。

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

霊舎台の仕上げ

隣地の竹伐採

隣地の竹伐採が始まりました、4人の職人が300坪の竹藪を見事にきれいに刈ってくれました、以前、自分でやってみたのですが、2本の竹を切り倒して短く切るのに
1時間以上かかったのでとても太刀打ちできないと思い、依頼したら
見事に期待に応えてくれました。

おやかた

霊舎台の抜き引き出しと建具の木取加工をし、墨をしました。

建具の横框にほぞと馬乗りを付け、縦框と抜き引き出しにほぞ穴ををあけました。

次に建具と抜き引き出しに溝を付き、面を取りました。

明日もきっといい日です。

しん

祠宮の屋根製作を進めていきます。

屋根板のの木取、加工が大体終わったので仕上げして組み立てられるように準備を進めていきます。

羽根木を忘れていたので羽根木も準備します。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

祠宮の屋根製作

祠宮の屋根製作

祠宮製作を進めていきます。

破風板はまだ仕上げていませんが垂木はすべて並べて取付けたので

破風板は仕上げてから後で取付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

霊舎台

霊舎台の上の角を切り、鉋で真っ直ぐにしました。

次は天井板の仕上げをし、巾と長さを決め、面取り、木端と木口仕上げをし、本体に取付けました。

今は抜き引き出しと建具の木取りをしています。

明日もきっといい日です。

しん

さくら、くり、びわの木の剪定、寒の内に済ませるつもりでしたが
のびに伸びて立春になってしましました。大枝を切ったので
小枝の整理にもう1日かかりそうです。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

霊舎台の製作

地桧の木取り

地桧の木取りが全く進んでおりません、もう1日あれば胡の地桧の山は
すべて終わるのですが?

明日もきっといい日です。

おやかた

霊舎台の枠の仕上げをし、側板の大きさを決め、箱にしました。

次は天井板を削ってから、抜き引き出しと床などの受け桟の木取加工をしました。

明日もきっといい日です。

しん

祠宮の製作を進めていきます。

桁の方へ少しだけ破風をのせるので反りに合わせて桁の両端を少しだけ鑿で加工します。

部品がかなり揃ってきたのでそろそろ垂木も仕上げて並べていこうかと思います

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

祠宮の製作

祠宮の屋根製作

祠宮の製作を進めていきます。

破風板を切り抜いたので反りを削り出していきます。

前後左右の反りを合わせてから墨通り勾配を切ります。

明日もきっといい日です。

けん

霊舎台の前後の枠の仕上げと面取りをし、組立ました。

次は霊舎台の天井板と格子付棚板の側板と天板の木取りをし、接ぎました。

その後突き板の仕上げをしました。

明日もきっといい日です。

しん

大きな繧繝縁の厚畳が出来上がってきました。
さすがに一人では振り回すことができません、 
これから荷造をして発送準備を始めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

霊舎台の製作

昨日の地桧の木取の続き、雑用のため落ち着いて仕事ができず
残念ながらほとんど進みませんでした。

明日もきっといい日です。

おやかた

祠宮の制作を進めていきます。

屋根のほうは銅板葺き仕上がりになるので先に進めていきます。

垂木の木取加工は終わっていますので、破風板のほうを木取加工していきます。

5寸程巾のあった板から切り出して加工します。

明日もきっといい日です。

けん

霊舎台の木取加工をしました。

縦框に墨をし、横框にホゾを付け、胴付きを決めました。

その後、ホゾ穴を空け、側板と建具の溝を付きました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

祠宮の屋根製作

千木製作の続き、木曽桧を木取した材料を2枚に割って、削り
同じ材料を加工して貼り付けます。友木加工をすると
一手間余分にかかりますが、仕上がりの美しさには代えられません。

明日もきっといい日です。

おやかた

中型御霊舎の巾木を取り付けました。

次に上下の角を切り、捻りと段差を鉋で取り、天井を張りました。

明日もきっといい日です。

しん

祠宮の制作を進めていきます。

桁にさっそく垂木を取り付ける加工を施していきます。

本柱上の桁は鑿で一か所ずつ調整していかないといけないので大変です。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神棚用の千木製作

神棚用の千木製作

神棚用の千木製作を始めるにあたり、治具や定規、見本を取り出してから
材料の木取りを始めました。長さは必要ありませんが
目が細かい木曽桧をさがしています。

明日もきっといい日です。

おやかた

格子付棚板の前後の縁を取り付けました。

最後に後の桟を取付けて格子付棚板が完成しました。

その後は中型御霊舎の扉横と中床を取り付けました。

明日もきっといい日です。

しん

祠宮の製作していきます。

屋根を組立てるための土台に加工した桁をのせて勾配などを確認します。

垂木の墨付けを忘れていたので垂木墨付け定規を作って地道に垂木の墨を書いていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。