2019-04

宮師の日々

宮師

宮師 真太郞 宮師 賢太郎 宮師 おやかた 平成31年4月30日(火) 平成最後の日も宮師たちは木に向かい合っています。 令和もきっ...
鉋と大工道具

ミニ削ろう会 IN 津

ミニ削ろう会 IN 津 が三重県内で初めて削ろう会が開催されました。 削りはわずか11人と少人数でしたが楽しい時間を過ごさせていただきました。 今年の秋9月15日、16日に伊勢でもミニ削ろう会を開催予定なので 削リストを...
神具

御鍵箱

御鍵箱が出来上がりました。 くるる錠が2つ、舟錠、海老錠が1つづ 合計4つあるので 大きな御鍵箱になりました。 明日もきっといい日です。 おやかた ...
ひとりごと

弁天宮の屋根銅板葺

弁天宮の屋根銅板葺が進んでいます、オガワラを板金すれば 屋根は出来上がります。 明日もきっといい日です。 おやかた 板屋根違い三社宮(大)の袖部品の加工の続きをしました。 袖部品の加工が終わ...
ひとりごと

板屋根違い三社宮(大)の胴取付

板屋根違い三社宮(大)の階段に3社作っている内の1社だけ金具を打ちました。 その後に土台に胴を取り付けました。 次は袖の部品の木取りをしました。 明日もきっといい日です。 しん 錠箱の製作を...
神棚

小5尺型御霊舎の建具取付

小5尺型御霊舎の建具取付しました、 天気が悪く、水銀灯の下では蝶番の穴と金釘が見えにくて 顔の位置を動かして見えやすい視野を確保しています。 明日もきっといい日です。 ...
神棚

小宮の組立

小宮の組立が進んでいます、袖を付ければ胴は完成します、 小宮は棟持柱も高欄もないお宮なので続いて御扉の組立が始まります。 明日もきっといい日です。 おやかた 板屋根違い三社宮(大)の破風に「ムチカ...
お稲荷さん

弁天宮の御扉加工

弁天宮の御扉の端喰加工を始めました、最後は下からくさびで止めるのですが 微妙な大きさのためホゾを1本にしました。 明日もきっといい日です。 おやかた 弁天宮の柱の加工を進めていきます。 4本あ...
外祭宮

弁天宮の屋根銅板葺

弁天宮の屋根の銅板葺が進み、軒付けからオガワラの木口を板金しています。 この辺の細かい作業は一向に進んだように思えませんが これから棟に向かって葺き上がってゆくには大切な作業です。 明日もきっといい日です。 ...
ひとりごと

額面の文字塗装

昨日、彫り終わった文字に透明な塗料を2回塗ってから文字を黒く塗りました。 もう1つ前に彫った大きい板の文字も黒く塗りました。 細い所などは、はみ出ないように慎重にやりました。 明日もきっといい日です。 しん...
タイトルとURLをコピーしました