板葺袖付宮の胴製作

茅葺屋根違い三社宮の製作を進めていきます。

御扉のホゾ付けて組立出来るように進めていきます。

これから長押の面取りと木口仕上げをして組立へいけるかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

組立式3段案4尺の祓い串を作り、荷造りをしました。

その後は板葺袖付宮の胴部品の厚みと幅を決め、仕上げました。

長めに長さを切り、側板と裏板の勾配を切りました。

次は桁の勾配を切っていきます。

明日もきっといい日です。

しん

農園からはきゅうり、なす、ゴーヤ、おくらと毎日順調に収穫できております、
小さな球を半分に割り、出てきた目を地植えしたさつまいも元気そうです、
これは秋に掘り返さないと出来がわかりませんが
ほんの小さな芽を植えただけでこんなに立派になるのは感動的です。
日々に感謝するだけです、

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

タイトルとURLをコピーしました