別誂えの御霊舎の木取り

別誂えの御霊舎の木取り

別誂えの御霊舎の木取りをしているのですが、
なかなか思ったような材料が見つかりません、
見付けに目通りが良くて、細かい柾目の木曽桧
やっと見つかったので、削りをはじめました、
それでも難が出てくる場合があるので、
その際には新しく探さねばなりません。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺屋根違三社宮の製作を進めていきます。

中床なしで御神札をいれると御神札が欄干床の方へ一部隠れてしまうので中床をいれて

欄干床の高さまで上げて御神札をお祀りできるようにしておきます。

明日もきっといい日です。

けん

天板の木口に貼った単板を削り、仕上げをしました。

次に柱と雲板の長さを切り、組立をしました。

分解できるようにビスだけで止めておきました。

雲板付格子棚板が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました