組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

御霊舎内陣に壁代、土式、戸張の方を取り付けました。

これだけ壁代、戸張を取り付けると全く裏板は見えませんが

桧の板でやりたい気分でしたので裏板も桧の板で貼っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の胴製作

稲荷宮7寸の胴製作も進んでおります、虹梁、海老虹梁の彫刻が遅れていたので
本体を組み立てることが出来ずにしばらく足踏みをしていました。
長押を取付て本組みを始めました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の鬼板の木取りをし、墨をしてミシン鋸で切り抜きました。

次に千木の組み合う所をラジアルソーで取り、勾配を切り長さを決めました。

最後に鳥襖の木取をし、墨をしてミシン鋸で切り抜きました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です