板葺流れ造8寸の胴組立

板葺流れ造8寸の胴組立

板葺流れ造8寸の階段を組立をして取付をしました。

次に胴の側板と桁の勾配と裏板の長さを切りました。

桁に胴の位置を墨して胴を組み立てました。

胴を土台に取付をして、屋根板を接いでおきました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の笠木を加工していきます。

まず、柱と束を入れる穴を空けてから、両サイド勾配をおとします。

これからR面に芯墨をしてから山に削っていきます、。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です