唐櫃の台製作

唐櫃の台製作

唐櫃の台製作、脚が四方転びになっているので図面を起こして

中勾、短玄、小中勾の勾配を確認してから、機械で加工します。

明日もきっといい日です。

おやかた

唐櫃蓋部分の加工を始めて行きます。

箱と同じようあられ加工をしてから組み立てます。

蓋が少しRになるので墨をしてからミシンで抜いていきます。

明日もきっといい日です。

けん

机の枠の加工

机の天板に段差を付けてその段が入る溝を枠につきました。

次に前後の枠の真ん中に1本貫が入るのでホゾ穴を空けておきました。

今は枠に脚のホゾ穴を空けています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です