八足の製作

八足と四足案の天板

八足と四足案の天板用の板を削り、接いでおきました。

次に足の土台の木取をして、大きさを決めて長さを切りました。

ホゾ穴の位置の墨をして、角鑿で穴を空けています。

明日もきっといい日です。

しん

木曽桧

唐櫃の脚の木取りを始めました。

箱や蓋の材料は木取り出来ましたが、脚の材料がまだですので

脚自体は2尺ほどの短い物ですが5Mある木曽費の材料から木取りをしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

天板アール箱の組立

天板がアールになった箱の天板を組み立てました。

かなり無理矢理感がありますが天板が厚いので簡単には曲がりません。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です