弁天宮の組立

弁天宮の組立を進めていきます。

昨日、土台のお宮の胴部分を組み立てたので、抜けてこないようコミセンを入れて

しっかり固定しておきます。

これから内陣の方を組み立ててそれから御扉を取り付けようかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の笠木と鰹木の加工をしました。

笠木は巾を決めて、山になるように削りました。

次に山の所を手鉋で仕上げて長さを切り、鰹木を置く所をラジアルソーで取りました。

その後に鰹木を丸めて長さを切り、太鼓状にしました。

明日もきっといい日です。

しん

弁天宮の屋根銅板葺

弁天宮の屋根銅板葺が進んでいます、オガワラ部分を板金すれば屋根はほぼ終わりです、

続いて笠木、アオリの板金だけです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です