弁天宮の屋根銅板葺

弁天宮の屋根銅板葺

弁天宮の屋根銅板葺が進んでいます、オガワラを板金すれば

屋根は出来上がります。

明日もきっといい日です。

おやかた

板屋根違い三社宮(大)の袖部品の加工の続きをしました。

袖部品の加工が終わったので組立をして、本体に取り付けました。

次は棟持柱の加工を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

弁天宮の加工を進めていきます。

長押の組み方が普段とは少し違うやり方です。

柱のRに馴染むように彫刻刀で邪魔な所を彫っていきます。

殆ど仮組みが出来る状態にまでなってきました。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です