木製灯籠の火袋組立

木製灯籠の火袋

木製灯籠の火袋組立を始めました、昨年中に、火袋部品の加工は終えていたので

年明け早々に組立ができます。

明日もきっといい日です。

おやかた

灯籠の火袋の破風を加工を進めていきます。

ブロック状にした破風の材料を4mmほどの厚さへ割っていきます。

全て割り終えたら、まとめて鉋で仕上げをしていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺き屋根違い三社宮(大)の天板の大きさを大体決めました。

まず墨をしてから、土台枠に入るように鉋で削り合わせました。

次に下穴を開けて、胴の底板を取り付けています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です