神明宮の組立

神明宮の胴の方を組立ました。

今回は土台の方へ完全に組み込んで貫に楔も打ち込みましたの

もう外れることは無いかと思います。

これから側板の長さを切ったり、中の床を取付ける用意をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

踏み台の貫の胴付きを加工しました。

次にほぞの長さを切り、柱に入るようにしました。

次は天板にホゾ穴を開けていきます。

明日もきっといい日です。

しん

彫刻付棚板の側板彫刻を施すのに下絵を描いています、

およその形からフリーハンドでさっさーと

全く絵心のない私はあこがれます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です