八脚案の製作

スプルース材の八脚案のご注文を頂いたので、まずは天板木取を始めました。

長年乾燥してある材料で巾30cmくらいのものはたくさんあるので、

倉庫からぴっぱり出して、4面を削って水引きをして一晩放置します。

多少のアテ筋はありますがかなりきれいな板が取れました。

加工仕上げは翌日より始める予定です。

明日もきっといい日です。

おやかた

今日は玉垣の垣板と貫を加工していきました。

垣板を割っていくときに使ったリップソーの送りが悪かったので

割っていくのがとても大変でした。

貫は前に作ってあった垣板の悪いのを使って作っていきました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の屋根の方がほとんど形になりました。

朝から真ん中の立ち上がり部分を木取して取付けて

ボンドが乾いてから電動の反りがん名で削って左右の立ち上がりと高さを合わせていきます。

反りがん名で削り合わせたら後は1寸くらいの板を並べ終えたら

屋根の方は銅板を葺いていく作業に入っていきます

明日もきっといい日です。

けん

 


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です