茅葺屋根違三社宮の高欄床組立

茅葺屋根違三社宮の高欄床の加工組立をします、

45度の留めではない留めを私は「あほ留め」と呼びます、

面白い呼び方なのでついつい使ってします、でも

仕事はきちっと小穴を突いてさねを入れます。

こうすれば外れることはありません、

明日もきっといい日です。

おやかた

今日から懸魚の彫刻を始めました。

最初に少し形を整えてから彫刻しました。

真ん中の所が結構きれいに彫れました。

明日もきっといい日です。

しん

試作品を組み立ててみましたけど中々うまくいきませんね。

ちょっとこいつは置いて、茅葺のお宮をやっていきます。

この玉垣についてはまた、いい方法を考えながら試作していきます。

明日もきっといい日です。

けん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください。 oyakata@ise-miyashi.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です