稲荷宮の銅板葺

稲荷宮の銅板を葺き始めました。

屋根の方の銅板の割り付けが終わったので銅板を葺いてもらっています。

自分は笠木と鬼の加工を始めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

今日は木鼻の形を線に沿って、周りを彫りました。

周りの形は真ん中を残して、少し三角になるようにしました。

なかなかきれいに彫れいていたと思います。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の高欄を組み立てました、架木の加工に少し手間がかかりますが

組上がるときれいな曲線が映えます。登りの加工が残っているので

加工を始めています。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください。 oyakata@ise-miyashi.com

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です