稲荷宮の彫刻

 

稲荷宮の胴が形になってきたのに、虹梁、海老虹梁など

組み立て途中で必要な部品の彫刻を忘れておりました、

とりあえずは無地の部品を仮につけて組立します。

今回の稲荷宮は獅子やバクなどの派手な彫刻ではなく

木鼻も簡単な図柄にします、明日から工場はお盆休みに入りますが、

機械整備がしていないのでゆっくりと1日かけて

油さしや刃物交換をする予定です。

明日もきっといい日です。

おやかた

今日は尺灯篭のオガワラの加工と火袋の組立が終わってから

八脚の脚を木取加工をして、組み立てました。

ほぞ取り器は、調整が難しかったです。

明日もきっといい日です。

しん

御霊箱の方が完成してきました。

部品だけ加工して組立は任せていたのですが

お盆前に完成してよかったです。

お盆前の機械整備は明日にでもやります。

明日もきっといい日です。

けん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です