御霊舎の御扉

御霊舎の御扉の組立が終わったので、金具の取付を始めました。

西口神具店オリジナルの手打ち厚地の金具は重量感があり、他ではありません。

見えにくい釘穴に目打ちで下穴をあけて3分釘で取付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

祠宮の銅板割り付け作業をやっておきました。

納期がせまってきていますが後は銅板と御扉だけですので

今週中には間違いなく完成するかと思います。

本日は伊勢市が雪のため早い目に仕事を終えて帰宅となります。

明日もきっといい日です。

けん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

祠宮の屋根製作

祠宮の屋根を組立てました、地桧の1寸1分の厚板で木取りができたので

薄くせずにそのまま取付けました、笠木をのせる部分の水平を長台で調整中、

本体はこれで完成、高欄や千木、鰹木なの飾り部品がないので

あとは御扉を取付けるだけです。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

祠宮の組立

祠宮の部品調整ができたので本組を始めました。

一気に土台、胴、桁梁を組立て、残るは御扉と屋根だけになりました。

週明けから板金を始めれそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

今日は午前中はちょっと仕事して、昼からまたまた鑿などを研いでました。

二級技能士の本試験は28日の日曜日ですが、まだ、時間内に完成しそうにありません。

やっと墨付けの寸法が頭に入ったぐらいですが、当日には全部忘れてそうです。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の破風の長さを切り、屋根に取付けました。

破風は「人」の字でつけるので左右で前後の長さが違うので一つずつ長さを変えて切りました。

まだ木取をしていない部品が多いので完成までは時間がかかります。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根通三社宮の屋根組立

厚屋根違い三社宮の製作開始です。

とりあえずは、接ぐ材料と土台を選んで削っていきます。

欄干あたりが現在のお宮とは少し変わるため考えながら加工を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の屋根の木場と小口を仕上げました。

木口は鉋の刃が切れていないときれいに仕上げれないのでしっかりと研いでから仕上げました。

仕上げが終わったので厚屋根通三社宮の屋根を組立てました。

明日もきっといい日です。

しん

御霊舎の柱の丸め加工が済みました、

重ねて置いてあるとまるでかまぼこのようです、長押の埋め木を

はずすと柱の様子がよくわかります。

明日もきっといい日です

おやかた

厚屋根違三社宮の原図

去年は特注品の神棚ばかりやっていたので既製品の神棚の在庫が少なくなってきました。

いつから始めたかわかりませんが「厚屋根違三社宮」の仕様を変更しようと思って書いた原図を仕上げていきます。

大体の形が見えてきたので木取りを始めたいと思います。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の半柱の長さを切り胴に取付けました。

次に厚屋根通三社宮の屋根の木口を18度の勾配で切り長さを決めました。

今は垂木と破風を木取しています。

明日もきっといい日です。

しん

チームBのWAKUさんがカナダ人の削リストを連れてやってきました、

薄削りにはまっていて、来日の目的は三木の金物屋さんめぐりや

WAKUさんとの薄削り対決らしいです、

工場でも木曽桧の材料を熱心に削っていました、私は鉋の準備が

出来なかったので手元にある鉋での薄削り、いい数字が出るはずもなく

雑談をして帰られました、久留米の大会にも出場するようです。

明日もきっといい日です。

おやかた

 


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御扉の端喰加工

御霊舎の製作が進んでいます。御扉の端喰加工をして組立てました。

御扉の厚さより端喰はほんの少し厚く木造りをして

組立てた時は少しだけ目違いになり、ひと鉋すれば面が合うように

しています。じっと根気のいる作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

部品が揃ったので灯篭火袋の組立再開しました。

部品が中々用意できなかったので中途半端なところで止まっていましたがやっとそろったので組立を始めてもらいました。

一応、灯篭火袋の部品取りは終わったので次は神棚の製作を始めた府がいいのかな?

明日もきっといい日です。

けん

まだ丸くしていなかった厚屋根通三社宮の束柱の加工をしました。

18の丸にするので半径9のカッターで角を取りました。

それから高欄床を仕上げて、今は半柱を加工しています。

丸をヤスリで仕上げて長さを切って胴に取付ければ半柱の加工は終わります。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根通三社宮の床板墨付け

厚屋根通三社宮の床板に胴と束柱の位置に墨付けをしました。

墨付けはあまりしていないので時間がかかりました。

次は高欄床を仕上げます。

明日もきっといい日です。

しん

雲板のみのご注文のため製作しました。

いつも棚板の板接ぎから始めますが今回は「雲板のみ」なので1日あればできあがります。

実は去年からやってる灯篭火袋の部品木取りがまだ終わっていません。   明日はそれを進めていこうかな。

明日もきっといい日です。

けん

今日は明野自衛隊の成人式に呼ばれたので参加しました、

私は軍隊風のガッチとした雰囲気が好きで、

明野から声がかかると喜んで参加します。

これは成人式のイベントの一つで18トンもあるヘリコプター

10人の新成人だけで引っ張り、動かします、みててすごいです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

桜の伐採

 

工場の屋根にソーラーパネルを置いたくらいから「桜の木を少し切ろう」って話をしていたのをやっと実行しました。

いつも、「やろう」と思ってもその時やらないので何年もそのままなんですよね。

台風で崩れた土手もいまだに直していないですし、いつかやると思います。

明日もきっといい日です。

けん

さくらの木の枝を大きく伐採しました、もっと切りたいのですが

太く大きな枝を切るのは意外に難しく、周辺の小枝を払ってからの作業、

私はもはや木登りも高所作業もできないのでリフトの運転手と

枝の整理と焼却担当です。

明日もきっといい日です

おやかた

残っていた厚屋根通三社宮の額縁に心材を取付けてから桜の木の枝を切るのを手伝っていました。

小枝を切るのと焼却をしました。

枝が切り終わったので厚屋根通三社宮の額縁の仕上げをしました。

明日もきっといい日です。

しん


 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

心材の取付

手道具の手入れ、最近、鑿ををよく使いますので一生懸命研いでおります。

最近、水研砥石を使うのに少し慣れて初めて研いだ時にかなり寝てしまったのみでも直せるようになってきました。

幅が広い鉋とかはなかなか水研砥石で研ぐのはまだ難しいです。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の額縁に心材を取付けました。

心材は天板の位置を決めるために取付けます。

心材の取付が終わったら天板に胴の位置などを墨していきます。

明日もきっといい日です。

しん

祠宮の柱、桁梁、貫など構造材部品を組立できるように切り欠き、

小穴加工を終了したと思ったのですが、最後に油断して

小穴加工する場所を完全に間違え、柱を作り直すことになりましたが、

幸い機械の設定が変わっていなかったので、すぐにリカバーできました。

納期も迫っているのに油断大敵です。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

八足の組立

今回の八足案は高さがそれほどないので組み立てて送ってしまします。

今日はかなりの荷物で荷造りだけ半一終わっていました。

とりあえず注文が半分くらい片付いたくらいで忙しい日は終わりそうにありません

明日もきっといい日です。

けん

今日は厚屋根通三社宮の高欄の床を組み立てました。

ハタガネで締めた時に高欄の床板が動かないように当て木を製作しました。

床板が薄いので組み立てるのが大変でした。

明日もきっといい日です。

しん

神棚をお祀りする棚板がない場合は

このような桧の敷板を置けば神域の結界になり、

このままサイドボードやタンスの上に置けばいい感じです。

賃貸マンションで棚板を取付けることができない場合にも利用できます。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com