茅葺屋根違い三社宮の屋根の取付

来週、現場に取付けに行く棚板の雲板部分を製作していきます。

棚板の方は出来上がっていますので雲板だけ準備して持っていく準備をしておきます。

ミシンの鋸で挽いたところを軽く押し鉋で仕上げL字に組立いきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺屋根違い三社宮の屋根の取付をしました。

まず左右の屋根を取付て茅屋根を乗せ、笠木を取付けました。

笠木を取付ける時に茅屋根と笠木の隙間が空くので茅を入れて取付けました。

左右を取付けてから真ん中の屋根を取付けました。

明日もきっといい日です。

しん

御櫝の組立
御櫝の組立の仮組立をしました、ちゃんと組めそうなので御扉の加工をします。

御櫝の組立の仮組立をしました、ちゃんと組めそうなので御扉の加工をします。

また明日から九州の宮崎まで出来上がった神明宮をトラックではこびます、

年末でチャーター便の手配が付かないので自分で運ぶしかありません

またしても2泊3日のロケットツアーになりそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御櫝の製作

御櫝の加工、組立を始めました、

まずは上下の土台と天板をがくぶちしようで組立し、柱と壁板で繋ぎます。

組立てればすぐに形になりますが、組み立てるまでにあれこれと作業が必要です。

明日もきっといい日です。

おやかた

昨日、完成した神明宮の方を積み込み出来るように

梱包していきます。

やっと、ひと段落付きましたがこれから年末に向けて

普通の神棚の方も製作していきます。

明日もきっといい日です。

けん

神明宮の梱包の手伝いをしました。

手伝いが終わってからは茅葺屋根違い三社宮の出来上がっている部品があるのを確かめました。

部品はほとんどあったので後は組んでいくだけです。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮完成

神明宮の方がやっと完成しました。

昨日、すべての部品が揃って、御扉を少し手直ししたりとやっていまして

中々組み立てる時間がなかったのですが今日、すべての工程が終了して

お社の方が無事完成しました。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺袖付宮の下屋根の勾配を切りました。

次に組立をして、長さを切り、下屋根が完成しました。

次は組立が途中だった茅葺屋根違い三社宮の組立をします。

明日もきっといい日です。

しん

彫刻付棚板の組立を始めました、

巾2尺もある一枚板の木口のアリ桟に差し込みます、

わずかな反りが邪魔にならないように厚板で挟み真直ぐにします。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の製作

神明宮の製作を進めていきます。

昨日、仮組した段階で御扉の方が少し硬くて開けにくかったのでそれを少し手直しと

つくり忘れていた棟掛けの方を急いで製作しました。

これで忘れている部品などはないと思いますので完成まで進めていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

今日は茅葺袖付宮の下屋根の勾配を切ろうとしていた時に機械の調子が悪かったので直していました。

直してから勾配を切ろうとしたらまた変わっていたので機械屋に来てもらって直してもらいました。

明日もきっといい日です。

しん

彫刻付棚板の彫刻した側板が出来上がってきたので

これから仕上げをして組み立てます。

棚板の中心に穴を開けてコーチボルトで壁に止める準備をします。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の仮組

先週末より風邪気味で体が動きません、

事務所でパソコンの前に座っての仕事をしていました。

施工例19のページを新たに作りました。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の仮組の方を行いました。

棟持柱の方を仕上げの方が終わったので、お宮の屋根の方をのせて仮組しました。

仮組の方も問題なくいきましたのでこれから本組のために準備していきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺袖付宮の茅を打ち付ける下屋根が無くなっているようなので作っています。

厚さを決めて、長さを少し長く切り、板を接ぎました。

今回の接ぎはハタガネで締めずに又のタッカーで止めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

別誂え低床厚屋根通し三社宮完成

別誂え低床厚屋根通し三社宮が出来上がりました、

長い間お客さんをお待たせして申し訳ないです。

まだ師走が始まったばかり、正月に向けてダッシュします。

明日もきっといい日です。

おやかた

別誂え厚屋根通し三社宮の御扉の残りの部品を取付て完成しました。

次に金具付なので金具を打っていきました。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の本体の方がとりあえず終わりましたので

後は棟持柱を加工してしまえば完成となります。

棟持柱は丸めて完成になりますので先に胴付きやホゾの方決めていきます。

その後、8角、16角、丸で仕上げて完成になります。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

別誂え低床厚屋根通し三社宮の千木加工

別誂え低床厚屋根通し三社宮の千木加工をしました、

高さの制約があり、短く角度調整が必要です

明日もきっといい日です。

おやかた

別誂え低床厚屋根通し三社宮の御扉の加工を始めました。

最初に長押と柱の木取り加工をしてから扉板の木取をしました。

御扉を組んでから裏に取付ける戸あたり、幕板、扉横の木取加工をしています。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の御扉金具を止めていきます。

御扉を組立ててから金具を打ってもいいのですが

御扉定規などが少し打ちにくくなるので先に定規が付いている側の御扉だけ金具を取り付けてします。

金具を打ち終えたら御扉の方は組み立てられ状態になっていますので組み立ててしまいます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

低床厚屋根通し三社宮の高欄の加工

神明宮の御扉の方を仕上げていきます。

御扉板の方を仕上げていって、ホゾの所を丸めたので

御扉定規の方を取付て組み立てられるようにしました。

明日もきっといい日です。

けん

別誂え低床厚屋根通し三社宮の高欄の加工の続きをしました。

地伏、平桁、架木の組む所をラジアルソーで取り、組みました。

次に束の長さを切り、高欄を組立てました。

擬宝珠柱の長さを切り、登りの木取加工をして取付をして高欄が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

別誂え低床厚屋根通し三社宮を組立ました、

御扉を加工組立すれば完成です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

三重テレビ取材

午後から地元の三重テレビの取材があり、お宮を製作している様子の撮影

親子インタビュウを受けたりしました。

三重テレビはたった一人でカメラ、録音、インタビューをこなされていました。

12/4の午後5:40と午後9:55から2回「三重テレビニュースウィズ」

で紹介していただけるそうです、時間は1-2分間くらいです。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の扉周りの加工を進めていきます。

御扉に4か所端喰の方を取付けましたのでこれから御扉のホゾを丸めたりと仕上げていきます。

長押の方にも墨をして御扉のほぞが入るよう加工していきます。

明日もきっといい日です。

けん

低床厚屋根通三社宮の高欄の部品の加工をしました。

次に擬宝珠柱と棟持柱の木取をして丸める所までしました。

その後に三重テレビの取材がありました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の御扉の加工

神明宮の御扉の加工を進めていきます。

端喰の方を4か所加工して合わせていていきます。

御扉の端喰さえ取付けてしまえば完成まであと少しだと思います。

明日もきっといい日です。

けん

木曽桧の一枚板の八脚案の脚を組みました。

次に天板の木口の仕上げをして、完成しました。

その後に前、作った八脚案の荷造りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

別誂えの低床板屋根通三社宮の土台、胴、屋根の組立を同時に進めています、

各部品を一つにまとめて、お宮の形になるにはもう少し時間が必要です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com