鰹節削りの刃研ぎ

鰹節削り
久ぶりに鰹節削りの刃を研ぎました、
毎朝、鰹節を削って納豆に振りかけていると
さすがに刃が欠けたり、台が動いて
削り悪くなります。
多少かけは残っていますが、
明日からはピカピカの鰹節が食べれます。
明日もきっといい日です。

板葺一社宮(大)の御扉

板葺一社宮(大)御扉
板葺一社宮(大)の御扉が組みあがってきました、
お宮の本体はすでに出来上がり、
倉庫に納まっています。
御扉は別に製作しているので組みあがっている最中です、
金具は発送前に取り付けます。
板葺一社宮(大)は高欄がないので
これで完成です。
明日もきっといい日です。

高欄周りの加工


いつもは屋根を組み立ててと順番に加工を進めていっているのですが
ちょっと、組立と加工のスピードがあっていないので
調整のため屋根周りの仕上げを後回しで
欄干周りの加工をはじめてもらっています。

小間切れにしてある材料も一応お宮の部品です。

明日もきっといい日です。
神棚,神具,御霊舎の専門店 西口神具店

稲荷宮の骨組み

稲荷宮
稲荷宮の縦方向の骨組み加工ができ
すでに組みあがっている土台に仮組をしてみました。
構造がかなり込み入っているので
穴や小穴の忘れはないかを確認しています。
今のところ忘れ物はなさそうなので
横方向の材料を木取、加工します。
明日もきっといい日です。

鉋の修復

出丸鉋
オークションで落札した「国秀」の出丸鉋12本を修復しました、
昔は伊勢にもたくさんあった木型屋さんが
紅松の板を上手に張り合わせて、
モーターや電動工具の木型作りに
使っていたのを覚えています。
あまり使っていない鉋ですがヤニと錆が出ていたので
まずはさび落とし液にしばらく漬け込み、
真鍮ブラシやスチールウールで磨いて
汚れを落とします。
曼荼羅屋さんから購入した刃物救急箱の黒染液で色を付けました。
刃物研ぎは後日出番があるときにする予定です。
明日もきっといい日です。

「ドヤァ」完成

ドヤァ
日曜日の薄削り練習会の熱気冷めやらずの勢いで
「ドヤァ」を作ってしまいました。
一人削りをしている時は鼻取りをしてくれる人がいないので
削りながらシックネスゲージで計り、
さらに写真を撮る離れ業ができないので
「ドヤァ」を作ってしまいました。
今回の結果はさておき、
一人遊びには活躍しそうです、ドヤァ。
明日もきっといい日です。