厚屋根通三社宮の御扉組立

 

厚屋根違い三社に付ける付け柱で考え中

仕様を変えているので前よりパーツが少し増えています。

前と違って「蹴込み板」という部品が付くので胴の間がきっちり納まります。

まだまだ、完成までは遠いので頑張ります。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の扉を組立てました。

厚屋根通三社宮の胴の長さが5㎜伸びたので一部の部品が大きくなるので、

一つ組んでから大きさを見て木取をしました。

明日もきっといい日です。

しん

御霊舎小5尺型の御扉の加工を始めています、

柱、長押の組み込み部分をラジアルソーでしゃくり出します。

また埋め木をして柱の丸目加工の段階に進みます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根屋根違い三社宮

胴の方をとりあえず一社分組み立ててみました。

胴の方ができたので次は欄干床周りを準備していこうかな思っています。

新しい仕様になるので組み立てるときも少し考えて組み立てておりました。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の扉板の加工をしました。

幅と厚さを決めてからほぞになる方を丸めました。

ほぞの加工が終わったので扉板の加工が終わりました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚板屋根違い三社宮

胴回りの部品が一通り揃ったの組立の準備を始めていきます。

組立まではまだまだやることも沢山ありますのでもう暫く胴回りの完成まではかかると思います。

仕様が少し変わっていますので前回製作した治具が使えるかわからないので

それも確認しながら進めていこうかな。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の御扉の柱と長押の加工をしました。

長押に扉のほぞを開けて、柱と長押の加工が終わりました。

次は扉板の木取をします。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

兄弟弟子

兄貴の賢太郎が弟の真太郎にいろいろな作業を教えながら

日々の仕事を進めています、私は時々気が付いたことを話すだけで

普段の作業はすべて賢太郎からの指示になります。

おやかたには聞きづらいことでも仲がいい兄弟はいろいろと教えてもらえるので

きちっとした仕事が出来ています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

桧の一枚板仕上げ

桧の一枚板の仕上げを始めました、

鉋の刃を研いで、台を調整してからの作業です。一番簡単できれいな鉋屑が出る

これは材料の端っこの仕上げの様子、両面とも結構上手に仕上がりました。

明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根違三社宮(小)土台の方がとりあえず完成しました。

天板を受ける桟木を取付け終えたらしばらく放置です。

欄干床や胴周りが出来てくるまでは置いておくだけになります。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の屋根に笠木を取付て、鰹木を取付けました。

これで厚屋根通三社宮の本体が完成しました。

後は御扉と高欄を作っていきます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根違三社宮の土台

厚屋根違三社宮の土台の組立を始めました。

ただ留めを切ってつけるだけでは強度が足りないので一応「サネ」を入れて組み立てます。

冬場は寒くてノリが乾くのに時間がかかりますのでその間に別の部品の加工を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

御霊舎小5尺型の箱組を始めました、前後の框を先に組み立ててから

側板をはめ込んで箱組します。上下の箱を一気に組んで

後で切り離します。これから御扉など内部の加工を始めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根通三社宮の本体にアオリ板を取付けました。

次は笠木を置いて固定してから鰹木を付ければ厚屋根通三社宮の本体が完成します。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根通三社宮の屋根取付

厚屋根通三社宮の屋根の取付をしました。

屋根の取付が終わり、次に額縁の底板を取付けました。

後はアオリと笠木と鰹木を取付ければ本体が完成します。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根違い三社宮(小)の製作を進めていきます。

土台の仕様を変えるので、少し考えながら製作しています。

原図を確認しながら、寸法を間違えないように製作を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御霊舎小5尺型の製作

 

御霊舎小5尺型の製作を始めています、框、横桟などの構造材の加工が済み

各部品の仕上げ状態の確認し、側板を仕上げてから箱に組立します。

明日もきっといい日です

おやかた

厚屋根通三社宮の御扉の加工を一旦やめて屋根などを取付けていきます。

今日は袖を取付けました。

次は棟持柱と屋根を取付けます。

明日もきっといい日です。

しん

取材が終わったので通常道理仕事を再開していきます。

かなり前に材料だけ準備して止まっていた接ぎ板を接いでいきます。

接ぎ板を待っている間に他の材料をそろえていきます。

明日もきっといい日です。

けん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

 

朝日放送の取材

またまたテレビ局の取材がありました、

関西の朝日放送の番組で「一志相伝」とゆう番組です、関西エリアだけの番組なので

残念ながら私たちは視聴することができません。

この写真はいろいろな鉋を見たいとのことで桧板の上に並べました、

改めてみるととてもたくさんあるものですね。

明日もきっといい日です。

おやかた

テレビ局の取材がありました。

取材をしているので機械などが使えないので取材している所の写真を撮っていました。

明日もきっといい日です。

しん

取材終了です。まぁ、自分のペースで動けないは大変疲れますね。

昨日、病院へ行って風邪気味の声はなんとかなりましたが、まだ咳が少し出ますね。

薬をのんでゆっくり直します。

明日もきっといい日です。

けん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

桧の一枚板に接ぎ足し

 

桧の一枚板の末口の幅が少しだけ足らないので板を接ぎました、

木端を削って末口に近い部分だけを足すことができないので

結局、長い材料を接いでから斜めに切り落とします。

接いだ部分は受け桟で隠すことが出来ます。

明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根通三社宮の御扉の加工を始めました。

今は御扉の柱と長押の加工をしています。

まだ柱と長押だけなので扉の板などの木取はしていません。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺の練習をしております。

ただ、茅を並べるだけでは後のことを考えながら茅の葺き方、差し茅の位置場所などいろいろ学ぶことが沢山あります。

やる工程は大体わかりましたので後は、数をやることとセンスですね。

咳が止まらないので流石に薬をもらいに病院へ行ってきました。

明日もきっといい日です。

けん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com