桧の一枚板014を追加

桧の一枚板014

桧の一枚板014を追加しました、まだ沢山の桧の一枚板があるのですが
引っ張り出して、写真を撮って、ページをつくる。
慣れてきましたが手間がかかります。
今回は一般的な家庭用の大きさの板をアップしました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の屋根の銅板の割り付けをしました。

次に笠木とアオリ板を作り、組立をしてから鬼板と鳥襖をミシン鋸で切り抜きました。

勝男木と千木は前に作ったのがあるので屋根の加工は終わりです。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺屋根違三社宮の製作を進めていきます。

茅を葺いていく用の下屋根はこれで準備完了なのでその間に土台周りから

製作を進めていこうかと思います

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

桧の一枚板更新

桧の一枚板009

最近 桧の一枚板に関するお問い合わせが多く、
在庫もたくさんありますがなかなかアップできずにいたので
ここ数日で写真を撮りながらページを作ってご紹介します。
これは桧の一枚板009ですが巾54cmあり両面無地の素晴らしい桧板です。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の屋根板を貼りました。

次に前屋根の端を少し反り上げてからルーフィングシートを貼りました。

今は銅板の割り付けをしています。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺の屋根違三社宮野製作を始めて行きます。

茅葺のお宮の屋根は出来上がるまで時間がかかるので

最初に茅を葺いていくための下屋根だけ準備してからお宮の部品を木取りしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮7寸の荷造発送

稲荷宮7寸の荷造発送

昨日に続いて稲荷宮7寸の荷造しました、これで完璧、
まず壊れることはないでしょう。
大人2人なら持ち上がるくらいなのでリフトが無くても
荷下ろしが出来ます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の荷造も終わりましたのでちょっと片付け中

今年はゴールデンウィーク前の機械整備の方が稻荷宮7寸の作業ばかりしていたので

機械整備が全く出来ておりません。

これからも大事に使っていかないといけないので明日、油差しや刃物交換などの機械整備を始めて行きます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の荷造を終わらせてから八足の製作を始めました。

天板を接いでおき、足の木取加工をしました。

天板の厚さを決め、アリ段を付いてから足の柱の胴付きを決めました。

仕上げをして足を組み立てました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

部品の加工としてはこれが最後になるかな?千木と幅木の材料

取り付けるのは現場で御霊舎を組み込んだ最後になるので長さだけ決めておいて現場で

調整しながらはめ込みます。

明日もきっといい日です。

けん

文字彫刻

額面の文字彫刻をしました。
硬いケヤキ材にはこのペンルーターが便利です。しばらく使っているとヤニ分がこびりついて
切削が悪くなるので、シンナーでビットを掃除します。
2度彫りしましたが1日で出来ました、やはり道具は大切です。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の屋根の跳ね上がりを鉋で削りました。

次はルーフィングシートを貼り、銅板の墨をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

ケヤキの神額の加工組立

ケヤキの神額の加工組立

ケヤキの神額の加工組立をしました。
久々の製作で加工手順を間違え、ふたたび木取りをし直しました。

明日もきっといい日です。

おやかた


組込御霊舎の製作を進めていきます。

組み込んでしまえば裏板は全くみえませんが桧の板で今回は製作します。

サネ溝を付いて一部だけ板を接いでおきます。戸張、壁代を貼ってから裏板を閉じます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の立ち上がりを反り鉋で左右の高さを揃えました。

次に前後のを作り、取付をしてから中の立ち上がりを作りました。

中の立ち上がりを取付てから1寸巾の板を作りました。

今は中の立ち上がりの高さを揃えています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

ケヤキの神額の製作

ケヤキの神額の製作

ケヤキの神額の製作を始めました。
早くにご注文いただいていたのをうっかり忘れており
電話をいただいて、慌てて作り始めました。

明日もきっといい日です。

おやかた

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

本体の方へ最終的に取り付けるのは現場で組み込んでからになりますが

1回仮止めして、建具を合わせておきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の破風の上に板を貼りました。

次はその貼った板の上に置く材料の加工をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

組立式八足の修理

組立式八足の金具

組立式八足の修理品が送られてきました、蝶ネジ部分が完全に崩壊
ダイカスト製ではある物の よほどの力がかかったようです。
自分で製作した八足なのでこんな場合でも修理することが出来ます。

明日もきっといい日です。

おやかた


組込式御霊舎の製作を進めていきます。

御扉金具の方も打ち終わったので本体の方へ取り付けていきます。

ある程度固めてから扉横 幕板あたりをはって

御扉の置くの内陣がみえないようにしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の柱加工の続きをしました。

長押が入る所をラジアルソーで取りました。

今はホゾ穴の墨をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

一削りすれば真っ黒になっていた材料もこの通り綺麗な色に戻ります。

まず正面と後の枠が組めるようホゾを加工していこうかと思います

明日もきっといい日です。

けん

額面

額面の文字が少し薄かったので、もう1回赤色を塗りました。

その後は残り2個の枠の4隅を丸く整えました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

額面の文字彫刻

昨日の板建具を取り付けた中型御霊舎の方を朝から仕上げをして

荷造り発送をすませました。

その後はお店のパソコンを直したり神具などの在庫を確認していました。

明日もきっといい日です。

けん

昨日、枠に金色を入れたのでまたその上にクリア塗装をしました。

次は残り2つの額面の中板と中枠を入るようにしました。

その後、文字彫刻を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

木製灯籠土台組立

木製灯籠の土台組立が出来ました、これは電池式用なので電灯が入る大きな穴を空けてあります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

額面の製作

稲荷玉垣の水くぐり用の部品を製作していきます。

玉垣の土台が腐りにくくするために1cm位の厚みの人造大理石に銅板を貼り合わせていきます。

玉垣の塗装が終わり次第、土台へ取り付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

額面の枠を組み立てました。

下穴を空けてビスで止めました。

その後は中の板の木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください