特注の棚板の組立

特注の棚板の本組を始めました、柱を取付て本体は完成、

次は屋根周りの加工、組立を始めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺屋根違い三社宮の笠木の方が出来上がってきました。

もうすぐ左右の屋根に茅屋根を取付てその上に笠木をのせればほぼ完成です。

残すは高欄だけになってきました。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の柱の埋め木が終わりました。

次は貫の埋め木をしています。

貫は埋め木をしながら、左右と後を分けています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

雲板の切り抜き

暑い、あまりにも暑くて仕事が進んでおりません、

雲板を切り抜いて、勾配を切って本組まで進む予定でしたが

組立まで進みませんでした、動かくたびに板に汗を落とすので、

水気の布巾は手放せません。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

特注の棚板の製作

特注の棚板の製作中、暑さの中あまり仕事が進んでおりません、

やっと柱の銀南面加工に合わせて、雲板の型板を書き写ししました。

側板の勾配切り、仕上げが済めば本組に移ります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

特注の棚板製作中

朝から特注の棚板を再度、アリ加工して組直しました。

正面の柱の銀南面まで来ましたが、もうちょっと先が遠いので

連休もすこしだけ仕事をしなければなりません。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷玉垣の柱の埋め木の続きをしました

小さい節を先に埋めておいたので残りは大きい節を埋めました。

大きい節の六角は最初にドリルで穴を開けてから鑿で六角にしました。

埋める木も穴に合うように鑿で形を整えました。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺屋根違い三社宮の笠木周りの加工を進めます。

茅葺屋根のノリが乾ききっていませんが、茅葺屋根もほぼ完成していますので

それに合わせてアオリや笠木の長さを決めて加工していきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

特注の棚板製作

特注の棚板製作中、棚板に側板をアリ桟で組立しましたが、

残念ながら寸法が足りず、もう一度加工のやり直しになりました、

新たに棚板を接いで、一晩放置します。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺屋根違い三社宮の茅葺屋根を仮置きしてみました。

大体原図で書いたとおりの大きさになりまして、ギリギリ中央の屋根がおさまるようにできました。

左右の茅屋根の取付に関してはまだ、ノリが乾ききっていないのでもう少し待ちます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の柱の埋め木の続きをしました。

10㎜以下の節はドリルで穴を開けて埋め木をしました。

10㎜より大きい節は四角や六角で埋めます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

小額面の試作

とても小さな額面の注文を頂いたのですが、

小なりの加工方法を試しています、だいたい思った通りに行きましたが

縁彫りの絵をどちらに書くの?勾配を切ると間延びしてきたり、

3次元をイメージするのは難しいです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

アリ桟加工冶具

棚板にアリ桟加工をするために板厚に合わせた冶具を製作、

アリ加工面を2,3回鉋調整すればしっくりと収まるようです。

明日もきっといい日です。

おやかた

本日は現場の方へ寸法を測りに行っていたため午後は不在でした。

午前中に茅葺屋根違い三社宮(小)の垂木や破風を少し加工したくらいで

あまり進んでいません。月曜日からまた頑張ります。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺袖付宮の笠木を組立てました。

今は高欄を組立てるための定規をつくっています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺屋根違三社宮の組立

茅葺屋根違い三社宮の組立を始めました。

土台と欄干床、階段、胴を取付け終えたのでしばらく放置

これから屋根の方を組立てたり、垂木、破風などの加工をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺袖付宮の高欄の加工を進めました。

高欄の架木を丸めてから、地伏と平桁と一緒の長さを切りました。

次に地伏と平桁の組み合わせる所をラジアルソーでしゃくりました。

明日もきっといい日です。

しん

雲板付格子棚板の加工中、はじめから製作する時間がないので

確認を得て、お店に展示してあった

雲板付格子棚板の高さの調整を始めました。安請け合いをしたものの

雲板を外し、柱を切り直してもう一度取付けるのは

案外手間のかかる作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

胡床の組立

久しぶりに胡床のご注文を頂いたので、組立を始めました。

胡床の樫材は長い間パーツで保存しているのですが、

ほとんど狂いが無くいつ組立ててもいい感じのほぞです。

明日もきっといい日です。

おやかた

特注品の茅のお宮の製作を進めていきます。

屋根周りの部品が早いとこ必要になるのと思うので先に加工と組立をしておきます。

これから、胴や土台周りの木取りを進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の胴に屋根を取付けました。

屋根を取付けてから高欄の組立をしました。

今は笠木を組む準備をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

桧の一枚板の更新

こんな桧の一枚板を引っ張り出してページを作ろうとしていましたが

雑用がはいりなかなか前に進みません、もう少しゆっくりした時間が欲しいです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com